Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

20140721
 

東北の温泉へ行こう!宮城県の人気温泉地4選

view45

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日本全国の中でも東北地方は魅力的な温泉街がたくさんあります。
    そんな中で宮城県の人気の温泉地を4つご紹介♪

  • 共同浴場「早稲田桟敷湯」

     
     

    JR鳴子温泉駅から徒歩3分。
    早稲田大学の学生たちが掘り当てたという温泉が公衆浴場になっています。
    平成10年に建て替えられた建物は、早大理工学部石山修武研究室が設計した前衛的な黄色い建物。
    入口が2階になっていて、左手にある中桟敷では、湯上りの後に休んだり、寛ぎのスペースとなっています。

  •  
  • 【温泉と温麺(うーめん)のコンビネーション】鎌先温泉

  • 山の谷底に4軒の宿が肩を寄せ合うように建つ小さな温泉街。
    「傷は鎌先」と呼ばれ、昔から切り傷に効能があると評判の「奥羽の薬湯」。
    「弥次郎こけし」と名物「白石温麺(うーめん)」が有名。
    その昔、弥次郎のこけし職人たちは鎌先温泉の部屋を売って回った歴史があります。

  • 400年の歴史を持つ白石の味

     
     

    白石温麺はその製麺工程において素麺のように油を使用しないため消化に良い。白石城下で胃を病んだ人への滋養強壮のために作られた麺を発祥としています。
    「温かいかけ温麺」「冷たいざる温麺」やお吸い物や炒め物、サラダなどレシピはアイデア次第。

  •  
2/2