Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

利尻島へ自然の神秘を体験しに行こう!夏場がお勧め!!

北の最果て利尻島には、大自然が残されています。夏場にしか行けない寒さもありますが、一度は行く価値のある島。利尻島の魅力をまとめてみました。

  • eve更新日:2014/04/14

view83

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 利尻島ってどこにあるの?

  • 利尻島

     

    北海道の北部に浮かぶ円形の島です。
    白い恋人のイラストにある利尻富士はこの島にある山です。

  • どうやって行くの?

  • 鴛泊港(利尻富士町)と沓形港(利尻町)から、稚内及び礼文島へのフェリーが就航している。また、利尻空港から新千歳空港間が全日本空輸にて、利尻空港から丘珠空港間が北海道エアシステムにて就航している。なお、利尻空港から丘珠空港間は通年、利尻空港から新千歳空港間は夏期のみの季節運行となっている。
    出典 :利尻島 - Wikipedia
  • どんな島?

  • 島の観光HP
    出典 :利尻島 観光案内
  • 自然を楽しむ島
    登山、野生の鳥を見たり、ウミネコが生息しているすごい海岸があったり・・・。
    650種類ほどの植物が生育していますので、探索したり、楽しめます。
    利尻島にしかないお花もあります。
    ウニ獲り、利尻昆布お土産作り等の体験もできます。

  • リシリヒナゲシ

     

    空港にも咲いていた、なんとも愛らしいヒナゲシ
    日本に自生するケシ科ケシ属はリシリヒナゲシだけ。
    7月中旬~8月中旬にかけて利尻山山頂部の砂礫地で咲きます。

  • 利尻のお花たち
    リシリヒナゲシ、リシリアザミ、ボタンキンバイ、エゾカンゾウなど・・・650種類
    出典 :利尻島の観光と自然
  • ウミネコ

     

    海岸一帯、ウミネコがいた。
    大自然のすごさを体感します。

1/3