Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

あなたのお気に入りの喫茶店はどこ?!コメダ?星乃?それとも珈琲館?!

純喫茶の形態のお店は一度は廃れたものの近年その居心地の良さが見直され、多くの喫茶店が街に増えてきています。今回はその中でもよく見かける喫茶店のコメダ珈琲、珈琲館、星乃珈琲店について、それぞれの店舗数や特徴について紹介します。さらに、お店のメニューやサービス、またその質やおすすめ利用場面も提案します☆

view233

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • コーヒーの広がりと見直された純喫茶

  • 日本でコーヒーが飲まれるようになった歴史は実に古く、一説によると18世紀だと言われています。当時、日本は鎖国政策をとっており、海外のものはほとんど流通していない時代でした。当初は一部の上流階級の人たちの飲み物でしたが、その後、二度の世界大戦を経て、インスタントコーヒーや缶コーヒーが作られるほど庶民の間でも広がって行きました。

  • 一時期は、現在のコンビニエンスストアと同じくらいの勢いで増えていた喫茶店でしたが、ファーストフード店の台頭で次第に姿を消して行きました。その後、20代から30代を中心にコーヒーブームが到来しスターバックスやドトールなどのカフェスタイルのお店が増えていきました。これらのカフェスタイルは若者向けのお店で、おしゃれな風貌で人気を博した一方、その椅子の高さ、テーブルの狭さ、他のお客との距離感など、店内での過ごし易さは万人受けとは言えませんでした。
    そんな中、一度は姿を消した純喫茶スタイルのお店が再度評価されるようになりました。近年では多くの純喫茶風のお店が復活していますが、その人気の担うのはフランチャイズ展開している、コメダ珈琲、珈琲館、星乃珈琲店に代表されるようです。そこで、今回はこの3つのお店の特徴とおすすめの利用シーンを紹介したいと思います。

  • 【コメダ珈琲】毎日行きたい純喫茶

  • コメダ珈琲は本社を愛知県におく喫茶店です。全国に600近い店舗があり、とくに愛知、岐阜、三重や関東圏を中心に多くの店舗があります。
    愛知県には喫茶店で朝食を済ませる文化があります。コメダ珈琲はこの愛知県独特の文化の中でも純喫茶の雰囲気で多くのファンを獲得し、今日の喫茶店ブームの火付け役になりました。お店は朝早くから営業し、モーニングでコーヒーを注文するとパンや卵料理が付いてきます。

  • コメダ珈琲店

     

    ■本社:愛知県名古屋市東区葵三丁目12番23号
    ■事業内容:コーヒーショップおよびフランチャイズチェーンの経営
    ■創業:1968年

    ■店舗数:581店舗(2014年8月末現在)
    ■主なメニュー
    □コーヒー、ドリンク
    □特製サンド
    □大皿、サラダ
    □デザート、シロノワール

  • 主なメニューはコーヒー、軽食、デザートでまさに昔の純喫茶です。とくに人気を集めているのはシロノワールというデザートです。このデザートはデニッシュ風の大きめで熱々のパンに冷たいソフトクリームが乗った”冷え熱”デザート。
    コメダ珈琲の魅力はその価格と味にあります。また、常連客に対するサービスが良いことでも有名です。例えば、コメダ珈琲はチケット販売をしており、これを購入すると対象の商品を割安で楽しむことができます。対象となる商品はブレンドコーヒー、アイスコーヒー、カフェオーレ、チョコラートなど幅広いラインナップであることも人気の理由です。

  • コメダ珈琲店がもっとも大事にしていることは、「コーヒーを大切にする心」です。
    出典 :珈琲所 コメダ珈琲店 ホームページ
1/2