Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

冬の味覚「真牡蠣」!観光がてら名産地まで、美味しい牡蠣を食べに行こう!

カニやふぐ、寒ブリなど、美味しいものだらけの冬の味覚。その中でも、牡蠣が一番好き!という人は多いのではないでしょうか?ぷりぷりの牡蠣は、お鍋に入れてもフライにしても美味しいですよね~!!もちろん、お店で生でいただいても!この冬は、カキの名産地まで食べに行ってみませんか!?

view291

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 牡蠣といえばやっぱりここ!広島県の宮島

  • 日本には牡蠣の名産地はいくつもありますが、まずはここを外してはならないでしょう!広島湾の中にある、宮島です!

    宮島というと、海の中に浮かぶようにそびえ立つ厳島神社の鳥居が有名ですよね。CMやテレビなどでも多く取り上げられるので、あのイメージしかないという方もいらっしゃるかもしれませんね。
    でも宮島は、美味しいものの宝庫でもあるんです!もみじ饅頭も宮島発祥ですし、あなごも有名なんですよ。そして、何よりも牡蠣!

  • 広島のかき養殖の歴史は約450年。宮島では約330年前に始まったといわれています。特に大野瀬戸で養殖されたかきは、香り、味、歯ごたえともに極上です。
    出典 :人と神々が共に生きる島~宮島 味と技:宮島の味
  • 厳島神社に続く参道は、焼き牡蠣などの店や屋台がずらっと並んでいます。お店によって価格は違いますが、ほとんどは1個200円程度で食べられますので、色んなお店で食べ比べてみるのも楽しいですよ!中には、チーズやバジルなどの変わった味付けの焼き牡蠣を出しているところもありますし、テレビなどで取り上げられた有名店も多々!

  •  

    店頭で焼いているところを見るだけで、つい買っちゃいますよね~!家で食べる牡蠣というと、お鍋やカキフライなど限られてしまいますので、焼き牡蠣は貴重です!お店によって焼き加減も異なっていて、中にはさっとあぶるだけという、ほとんど生牡蠣状態のものも!

  • 店頭で買って食べるのも楽しいですが、せっかく宮島に行ったのならば、人気のお店で牡蠣三昧の定食もいただきたいものです。特に人気があり、休日は行列が絶えない2店舗をご紹介します!

  • 牡蠣屋

     

    まず一つ目のお店は、「牡蠣屋」さんです。牡蠣屋は、通常のメニューももちろん人気なのですが、メニュー表にはない「牡蠣屋定食」が大好評!!焼き牡蠣や牡蠣フライ、かきめしに加えて、お店の名物である「牡蠣屋のオイル漬け」も食べることができます。なんと、合計10粒もの牡蠣を食べることができる、お得な定食です!

    ★店舗情報
    住所:広島県廿日市市宮島町539
    電話番号:0829-44-2747
    営業時間:10:00~18:00

    また、このお店は大人気店なのですが、電話などによる予約は受け付けていないそうです。ですが、公式サイトに「優先予約シート」というものがありますので、そちらを印刷し、必要事項を記入して持っていけば、席が空いたら優先的に入れてもらえるそうです。
    牡蠣がなくなり次第、閉店になってしまうそうなので、なるべく早い時間に行きたいですね!

  • 焼がきのはやし

     

    こちらも宮島の大人気店、「焼がきのはやし」です!今でこそ、焼き牡蠣が当たり前のように売られていますが、このお店が焼き牡蠣の発祥だそうです。創業者である林さんが、牡蠣の浜焼きをメニューとして出したことが、焼き牡蠣の始まりとのこと。そのお店でいただく焼き牡蠣、美味しくない訳がありませんね!!

    ★店舗情報
    住所:広島県廿日市市宮島町505-1
    電話番号:0829-44-0335
    営業時間:10:30~17:00(土曜日のみ10:30~17:30)

  • 東北も負けていません!美味しい牡蠣で復興を願おう!

  • 次は、東北・宮城県の美味しい牡蠣をご紹介します!
    宮城県はご存知のとおり、東日本大震災で甚大な被害に遭ってしまいました。そのため、牡蠣の養殖が難しい時期がありましたが、今では牡蠣を通じて復興を盛り上げる商品やプロジェクトが立ち上がっています!復興の願いを込めて、美味しい牡蠣を食べに行きましょう!!

1/2