Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

茨城県のご当地ラーメン、スタミナラーメンをご紹介!

view86

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 関東でも北に位置し、地味なイメージの強い茨城県。食べ物といえば納豆ばかりが有名なイメージですが、実は茨城県民のソウルフードともいうべき、ご当地ラーメンが存在しているのです。そのご当地ラーメン「スタミナラーメン」をご紹介します。

  • 茨城のスタミナラーメンとは?

  • 「スタミナラーメン」と称するラーメン自体は全国にあると思われますが、こと、茨城で「スタミナラーメン」というと、一律の特徴があります。
    普通のラーメンとは一線を画し、チャーシューやメンマといったような定番の具材は一切なく、チャーシューの代わりにはレバー、さらに、キャベツやニラ、ニンジン、カボチャなどの茨城名産の野菜が入り、甘辛の餡を絡めて炒めたものが、ラーメンの上に乗っかります。

  •  
     

    元々は茨城県の中央部で発達したラーメンなんですね。

  •  
  • これが茨城のスタミナラーメン!

  • スタミナラーメン-通称「ホット」

     
     

    醤油ベースのスープの中に太麺が入り、その上にレバーや野菜が入った甘辛の餡が入ります。
    これがスタミナラーメンの基本形で、通称「ホット」と呼ばれています。

  • 「ホット」は、普通のラーメンとして、スープや麺と一緒にレバーや野菜の入った餡を味わいたい人にお勧めです。

  • スタミナ冷やし-通称「冷やし」

     
     

    こちらはスープがなく、太麺を茹でて、冷水で締めたものの上に甘辛の餡を乗せたもので、スタミナ冷やしというメニューです。通称「冷やし」と呼ばれ、スタミナラーメンの店には必ずこちらも置いてあります。

  • 「冷やし」はスープがない分、甘辛の餡によって、シンプルな麺の味が引き立ちますので、麺の香ばしさを味わいたい人にお勧めです。

  • スタミナラーメンが食べられる店

1/3