Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

ええっ!?15,000円で行ける香港!遊びに行きたい香港の魅力

週末1日だけ有休を取れば、2泊3日で香港に行けるって知っていましたか?
しかも、平日出発であれば、なんと!15000円で香港に行けちゃうんです。では、2泊3日ならどういうところを観光するべき?!香港の観光・グルメスポットを探してみました。

view104

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 香港ってどんなところが魅力?

  • 香港ってどんなイメージですか?
    日本から気軽に行ける海外です。食も美味しいし、比較的安全な街という印象はないでしょうか。美味しく、安く、買い物から食べ歩きまで出来る香港旅行の魅力を調べていきましょう。

  • Hong-Kong(香港)

     

    中華人民共和国の特別行政地区になっている香港。国は中国ではありますが、中国とは一味違った街都なっています。
    日本からは、東京から飛行機で5時間と比較的移動しやすいことから、3日でも十分楽しめる気軽に行ける海外となっています。ですから、日本からも格安ツアーが豊富にあり、15,000円でも行ける海外旅行のスポットです。

    食文化もアジア系の海外の中では、日本人の口にあう料理が安くておいしいと評判です。

    ただし、現在香港ではデモによる、国と大学生たちの衝突が激しくなっているので、その動向を確認しておくことが必要です。

  • 民主化学生達の集まりと警察との小競り合いが今香港で起きていますが、わたしが香港に行きますか〜?ときかれたら迷わず『いく』と答えるとおもいます もちろんあぶない場所は避けるわけですけど、日本でも首都圏の一部でデモが起きているからといって日本全体が危ないわけでもないし、危ない場所情報を手に入れた上でその場所以外で楽しむ
    出典 :香港女性一人旅☆香港大好きブログ
     

    このような方法もあるのです。
    もちろん、絶対に大丈夫ということはありませんが、香港が絶対にダメということもないのです。

  • わたしはそれほどショッピングに興味がないのですけど中国の下町のと最先端の融合たくさんの人が行き交う熱気のある街 ちょっと移動したら違う表情を見せる街 どこがいいとは一言でいえないですね〜☆そして香港はそのへんにある食べ物が美味しいのです!!
    出典 :香港女性一人旅☆香港大好きブログ : 香港大好き!
     

    いわゆるジャッキー・チェンの映画の世界が広がるんです。これがまた、雑多で現在の姿と一昔前の生活が入り混じっている感じなんです。それがまたたまらないのでしょうね。
    結局、それに加えて、料理が美味しい!というところに尽きるのかもしれません。

  • 香港で絶対行きたいスポット

  • 2泊3日のプランであれば、あそこもここも・・なんて言っていられません。
    そこで、今回は、2泊3日だからこそ、抑えておきたい観光スポットを中心に探してみました。ここなら中日に一日ツアーが組まれていても、遊びに行けます!

  • ビクトリアピーク

     

    香港で行かない損!出来れば夜景が素敵ですが、日中でも見晴らしが最高です。
    香港の街並みが一望できます。「東方の真珠」と呼ばれるそうで、一回見たら、その理由が納得できるはず。
    12月に夜景を見に行くとかなり寒いそうですが、それでも透き通った夜景は一見の価値ありです。

  • 女人街

     

    韓国の2大ショッピング街のひとつ。もう一つが「男人街」ということで、名前の通り、女人街には女性のモノが多く売られています。
    こういった海外のショッピング街は、基本的に値段も直接交渉するところが多いのです。言われた値段はある意味ぼったくり!?
    もちろん、そこから楽しい買い物がスタートしますよ!

  • 香港グルメを堪能したい!

1/2