Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

名古屋の魅力を楽しめる観光のスポットで静かな場所は?!

名古屋といえば、名古屋城や美味しい食べ物なの、見どころ満載の観光地ですよね。

ですが有名な観光スポットは人が多い分賑やかなイメージがあります。

観光をしにきた方の中には静かな場所での観光を楽しみたいという方もいると思うので、名古屋の静かな観光スポットを紹介していきましょう。

view171

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 名古屋といえば?

  •  

    名古屋といえば、有名なのはやはり名古屋城ですよね。

  • 1612年(慶長17年)、徳川家康の子義直の居城として築城。戦災で焼失したが1959年(昭和34年)、金のシャチをいただく五層の大天守閣(約48m)と小天守閣(約24m)が再建された。大天守閣は重要文化財の障壁画・歴史資料を展示、3階から5階にかけて「実物大金鯱模型」「石引き体験」「駕篭乗り体験」、光・音による「城内、城下の暮らし」をうかがい知ることができる
    出典 :名古屋城 | 観る・遊ぶ | 名古屋観光情報 名古屋コンシェルジュ
  •  

    名古屋城では毎日、『おもてなし武将隊』が城門でお出迎えをしており、それも人気の秘密になっています。

  • ですが人の多い観光地故に静かに観光を楽しむことが出来ない場合などもあると思います。

  • 静かな観光地は?

  • ではここからは観光地としても楽しめる静かな場所を紹介していきましょう。

  •  

    最初にご紹介するのが桃巌寺というお寺です。

  • 曹洞宗。1549年、織田信長の父、織田信秀の菩提を弔うために、末森城主であった三男信行が城の南に位置する末森村二本松(現在の千種区穂波町付近)に建立。後に現在地に移される。
    境内に信秀供養の五輪塔が立ち、今は弁天様の寺として芸能人などの参拝者も多い。また、"ねむり弁天"を始め男女和合の寺宝が多い。
    出典 :桃巌寺
     

    とても由緒正しいお寺です。

  •  

    また座高10mもある巨大な大仏を見ることもできます。

    お寺なので、静かな時を楽しめるかと思います。

1/2