Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

水遊びスポットとしてもデートスポットとしてもOK!千葉県の噴水のある公園

噴水のある公園では小さな子供連れの家族は子どもを水遊びさせることができます。
また、そうじゃなくても噴水がある公園は水を身近に感じることができ、癒し効果があり、デートにも最適です。
千葉県で噴水のある公園をまとめました。

view166

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 青葉の森公園 水の広場

  • 青葉の森公園は千葉市中央区にある千葉県立の公園です。53.7ヘクタールの大変広々とした土地の自然の地形を活かし緑と調和した総合公園です。
    農林水産省畜産試験場の跡地を利用して建てられた公園で、中央博物館、彫刻の広場、芸術文化ホール、さくら山などがあり、四季を通じて自然と文化に親しむことができる憩いの場となっています。

    千葉市中央区青葉町
    043-208-1500(公園管理事務所)

  • 泉・雲・波をイメージした噴水

     

    一般的にイメージする噴水とは少し形が違います。
    これは泉・雲・波をモチーフにした噴水とのことで、夏には子供たちがビーチのようにして水遊びしています。

  • こんなシャワーみたいなのが出てきたり
    いろいろと楽しめます
    水の広場 は9月2日までの金土日に開場しているようです
    出典 :青葉の森公園の水の広場|千葉市の簡単1日料理教室 お手軽おうちゴハン
     

    水の広場で水遊びができるのは夏期間のみです。現在はシーズンが終わってしまいましたがまた来年水遊びできるのを楽しみに待ちましょう。

  • 現在は紅葉が見頃を迎えています

     

    イチョウやもみじ、ドウダンツツジなどが色づき10月下旬から11月にかけては青葉の森公園の紅葉が見頃を迎えます。

  • 千葉市の中央部に位置する青葉の森公園では、面積53.7haの広い敷地内でさまざまな樹木の紅葉を楽しむことができます。例年10月下旬になるとサクラからはじまり、イチョウ、モミジバフウ、ケヤキ、ドウダンツツジなどが次々と赤や黄色に染まります。
    出典 :青葉の森公園の紅葉 - じゃらんnet
     

    公園は千葉市の中央部にありながら自然を感じられる市民の憩いの場として愛されています。

  • 花島公園 噴水広場

  • 千葉市花見川区にある公園で、四季折々の花が見られる公園です。緑が多く水辺があることから千葉市内にありながら野鳥が多く飛来することでも知られます。
    花見川に沿うように作られていることが特徴で、芝生の広場やお花見広場などがあるほか、敷地内には池もあります。
    また、スポーツ施設も充実していて、弓道場、球技場、テニスコートがあります。

    千葉市花見川区花島町308
    043-286-8740

  • 水が噴出す3個の噴水石

     

    なだらかな平地にある「噴水池」には3個の石から水が噴出す噴水石があります。
    夏は、池の中で水遊びができますので、石から出る噴水のしぶきを受けて、大喜びで水遊びする子供たちが多くいます。

  • 水深はかなり浅いですが、水底は石で場所によっては藻がついていてぬかるむので、裸足だと滑りやすいです。
    クロックス等の水陸両用のサンダルのまま入ったほうが普通に歩けるのでオススメ。
    出典 :花島公園の渓流園と噴水広場|にじいろプロジェクト
     

    池の底がやや滑りやすくなっているので池に入る場合は注意してください。

1/2