Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

六義園デートを楽しもう!紅葉はいつが見頃?紅葉ライトアップの時期は?

晩秋の東京デートなら、六義園の紅葉ライトアップがおすすめです。街を彩るイルミネーションとはまた違った美しさがあります。六義園へのアクセスなどの基本情報やライトアップについての情報などについてまとめてみます。

view749

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 六義園の基本情報

  • 基本の基本、読み方から確認しましょう。
    「ろくぎえん」ではなく、「りくぎえん」です。
    ずっと東京に住んでいる人には馴染みのある名前だと思いますが、
    最近東京に出てきたという方は意外と読み方を知らないかもしれません。
    勘違いしていた方は、デートの時に、くれぐれも間違わないように注意してくださいね。

  •  

    住所:文京区本駒込六丁目
    TEL:03-3941-2222

    都内にある素敵な日本庭園です。
    都会の喧騒なんて全く感じられないような静かな場所です。

  • 六義園は、徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した大名庭園である。
    出典 :六義園 - Wikipedia
     

    歴史の深い、由緒ある庭園です。

  • 交通アクセスは、まぁまぁ良好です。
    東京メトロ南北線の駒込駅からだと歩いて7~8分ほど、
    都営三田線の千石駅からだと歩いて10分ほどです。

    駒込までは、新宿からだと電車で20分弱、池袋からだと10分弱。
    まぁまぁ近いです。
    駅のすぐ前というわけではありませんが、
    電車を降りて街の風景を楽しみながらぶらぶら歩いていると間もなく到着するぐらいのほどよい距離です。

    六義園に駐車場はなく、近くにもあまり駐車する場所がないので、電車で行くのがおすすめです。

    入園料がかかりますが、300円ととってもリーズナブルです。
    とっても素敵な庭園なので、実際に入ってみるとこの入園料は安いと感じると思いますよ。

  • 六義園ってどんなところ?

  • 非常に整備の行き届いた、ツツジの花がとても有名な庭園です。
    空襲による被害を受けずに済んだため、造られた頃の形を受け継ぎつつ現在に至っています。
    春の桜の時期と秋の紅葉の時期には夜になると園内がライトアップされて非常に綺麗なので、デートにとってもおすすめの場所なんです。

    園内は、池があったり小高い丘のようになっているところがあったりと起伏に富んでいて、高い所から下を見下ろしたり、低いところから丘の風景を眺めたりと、色々な景色の楽しみ方ができます。

  •  

    丘から見下ろす庭園の風景もまた素晴らしい!

  • 紅葉のライトアップを見てみたい!

  • 紅葉の時期に六義園に行くなら、夜のライトアップを是非見ておきたいものです。
    幻想的な風景に、思わず心を奪われてしまいますよ!

1/2