Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

夏に行きたい旅行先はいろいろありますが、やはり【沖縄】がいいですよ。

夏の【沖縄】!【沖縄】は、本当にいろいろ魅力ある場所がありますが、夏向けにお勧めの場所を厳選してみました。

  • Forti更新日:2014/06/23

view44

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ④【熱帯ドリームセンター】

     

    世界最大級の温室群を誇る熱帯ドリームセンターで、一年を通して蘭や熱帯果樹などの熱帯性植物を見ることができます。
    夕日の広場では美しい東シナ海が一望でき、熱帯・亜熱帯都市緑化植物園では様々なプログラムが体験できます。

    ■住所 〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町字石川424
    ■TEL: 0980-48-3624
    ■開園時間 夏期(3月~9月) 8:30~19:00(入館締切18:30)
    通常期(10月~2月) 8:30~17:30(入館締切17:00)
    ■一般料金 大人 690円、高校生 690円、小・中学生 350円 、 6歳未満 無料
    ■・那覇空港から車で約2時間(高速道路利用)・駐車場無料
    ・名護バスターミナルから「記念公園前」バス停まで約50分~57分(運賃860円)

  • ⑤【ネオパークオキナワ】

     

    中南米・オセアニア・アフリカなどの熱帯地方の動植物を保温なしに飼育し、広大なフライングケージに放し飼いという自然さながらの方法を取っています。


    ■開園時間  9時~17時30分(入園は17時まで)
    ■開園日 年中無休
    ■入場料金 大人:660円  中学生・高校生:330円
    4歳~小学生:220円
    ■アクセス 交通案内  那覇空港より車・バスにて約1時間30分

  • 沖縄県名護市にある名護市立の動植物公園。1992年(平成4年)12月1日に開園。管理・運営は指定管理者制度により、名護自然動植物公園株式会社が行なっている。園内にある広大なフライングケージでは、鳥類が放し飼いにて飼育されており、ケージ内を自由に飛び回る姿は、亜熱帯気候の開放感さながらである。1998年にヤンバルクイナの人工孵化に世界で初めて成功した。また、ヤンバルクイナの保護個体の長期飼育に成功しており、環境省の保護増殖事業における飼育下繁殖施設にも指定されている。
    出典 :ネオパークオキナワ - Wikipedia
  • ネオパークオキナワでは、沖縄の豊かな気候と風土を生かし、中南米・オセアニア・アフリカといった熱帯地方の動植物を保温なしに飼育しています。しかも、その展示は広大なフライングケージに放し飼いという自然さながらの方法です。動物たちとの垣根のないふれあいをお楽しみ下さい。
    出典 :ネオパークオキナワ(名護自然動植物公園)
  • FBからも情報をゲットできますよ。
    出典 :ネオパークオキナワ | Facebook
  • ⑥【勝連城跡】

     

    ■住所 〒904-2311 沖縄県うるま市勝連南風原3908
    ■アクセス  那覇空港から沖縄自動車道を利用して約1時間で到着。高速道路を使用しない場合は、国道329号線を北上して、約1時間30分。

  • “沖縄の天空の城!って感じです”
    2014/05/27に投稿しました
    よく知られた史跡です。 ここはどの角度から見るか? によって表情が違うと思いますが眼下に海があり晴れた日には城跡の姿は天空の・・・を思わせるものがあります。 沖縄県中部地域に来られたら、海中道路とともにおさえておくべきポイントです。
    出典 :勝連城跡 - 地図・観光情報 【トリップアドバイザー】
  • ⑦悲惨な戦争を二度と繰り返さないために恒久平和を学ぶ【沖縄県平和祈念資料館】

     

    ■住所 〒901-0333 糸満市摩文仁 614-1
    ■電話番号 098-997-3844
    ■交通アクセス1 ・那覇空港から 車(一般道)で約 40分
    交通アクセス2 ・沖縄自動車道 : 豊見城ICから 車(一般道)で約 30分
    交通アクセス3 ・路線バス : 平和祈念堂入口バス停から 徒歩で約 3分 停車バス : 82玉泉洞糸満線(琉)