Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

水木しげる先生を偲ぶ!ゆかりの地へ鬼太郎に会いに行こう!

  • yt更新日:2016/04/08

view53

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 水木しげる先生は、ゲゲゲの鬼太郎の生みの親としてはもちろん、お茶目な人柄が世間の人々に愛されていました。そんな水木しげる先生を偲ぶ、ゆかりの地をご紹介いたします。ゆかりの地にはあちらこちらに妖怪があふれています。ゲゲゲの鬼太郎の世界にひたってみませんか?

  • 妖怪神社

  •  
     

    水木しげるロードーにいる妖怪たちの故郷として、また妖怪が住みやすい環境を守り育てるための「妖怪の郷」の意味が込められているのだそうです。

  • 妖怪工房

  •  
     

    『鬼太郎幽便屋さん』が併設していて「6つの妖怪ポスト」があります。限定の「妖怪ハガキ」をポストに投函すると6種類の「妖怪消印」が押してもらえます。塗り壁型の『未来妖怪ポスト』にとうかんすると、5年後の霊在月にこっそりと妖怪消印で配達されます。

  • 水木しげる先生と調布

  •  
     

    天神通り商店街南側入り口の街灯に腰かけた鬼太郎が見下ろしています。また、すぐ左側目の高さに「目玉おやじを手に乗せた鬼太郎」があり、記念撮影を撮る人が多い場所です。「横たわるねずみ男」「一反木綿に乗ったねこ娘」「切り株に座るぬりかべ」「頭に目玉おやじを乗せた鬼太郎」がいますよ。

  •  
     

    ぬくもりの幟と鬼太郎。なんだか癒されます。

  • 深大寺門前には、ゲゲゲの聖地(?)が!