Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

<乙女のたしなみ>南青山の伊勢半本店で、大和撫子の必需品「紅」の歴史を学んでみる。

view31

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 南青山の伊勢半本店、紅ミュージアムにて、期間限定のミニ展示「大正~昭和初期の口紅・頬紅・眉墨」が開催されています。東京オリンピックを前に、日本の女子として「化粧」に関する知識を学んでみるのもいいかも!自信を持って海外に紹介できる逸品ですよ!

  • 伊勢半本店

  • お店の名前を聞くと、すごい老舗で私なんかには敷居が高いかも・・と思いがちですが。実はドラッグストアなどでもお馴染みの商品を出している会社だったりもするのです。かくいう私も愛用していてびっくり。それを知ると、こちらのイベントにも行ってみたいなと思うのでした。

  • よく見かける商品その1

     
     

    ヒロインメイク

  • よく見かける商品その2

     
     

    SUSIE N.Y.

  • よく見かける商品その3

     
     

    キスミー

  •  
     

    化粧品の会社というイメージができていたのですが、実は「紅」そのものの製造問屋だったのですね。紅とは、ベニバナの花びら部分にわずかに含まれる色素のことで、食紅にも利用されます。

  • キレイな玉虫色

     
     

    え~?これが「紅」?と思いますよね。とってもキレイな玉虫色です。水を少量含んだ筆で端から溶かして使うようです。陶器の器も素敵です。コロコロとした蓋付きのものは宝箱のよう!

  • 伊勢半本店 紅ミュージアム

  • 本店の中は販売スペース、資料室、企画展、サロンに分かれています。紅ミュージアムは資料室と企画展を合わせた部分のようです。紅のお試し付けや、サロンではベニバナ茶の試飲もできるようですよ。

  • 資料室

     
     

    こちらが紅ミュージアム

    東京都港区南青山6-6-20
    K's南青山ビル1F
    tel 03-5467-3735

1/2