Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

海水浴デートで行ってみたい!映画のロケ地にもなった角島大橋や角島大浜

山口県の有数の海水浴場として知られる角島大浜海水浴場は映画「四日間の奇蹟」のロケ地にもなった角島大橋や角島灯台があります。雰囲気も景色も、とっても素敵な角島大浜海水浴場にデートにお出かけしてみませんか?

view31

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 本州トップレベルの海水浴場

  • 角島大浜海水浴場はキャンプ場も併設されれいる海水浴場です。県内有数の海水浴場ですが、その海の美しさは本州でもトップクラスの海水の透明度と砂浜の綺麗さで知られています。
    この地域の人には有名の海水浴場で、最近ではその美しさが知られるようになったため、遠方からも多くの人が訪れ、夏にはかなり賑わう場所になっています。

    施設の設備もシャワー、トイレなどが充実している他、売店や海の家などがあり、一日中、快適に過ごせる場所です。ただし、あまりに人が混み合うと、ちょっとの移動も大変になり、日差しの強くなる時間帯は避けて訪れた方が良さそうです。

  • 角島大浜海水浴場

     

    所在地:山口県下関市豊北町大字角島893

  • 角島大浜海水浴場が一躍人気となったのは、キャンプ場内にある映画「四日間の奇蹟」でロケ地として使われたことも影響しています。
    映画で使用されたロケセットはキャンプ場内に、現在もそのままの形で残っています。

    映画で見たままの建物セットは、ロケ地巡りに興味がない人でも、なんとなくテンションが上がるほと素敵な景観を生み出しています。

  • 映画「四日間の奇蹟」

     

    公開:2005年 
    [監督]佐々部清
    [原作]浅倉卓弥
    [脚本]砂本量、佐々部清
    [出演]吉岡秀隆、石田ゆり子、尾高杏奈、中越典子、西田敏行、松坂慶子

  • 四日間の奇蹟(プレビュー)

  • この他、この地域の名所として、角島灯台も見どころです。
    角島灯台公園に立つ角島灯台は明治9年に作られた洋式灯台で130年を経た現在も、現役で点灯し海の安全を守ってます。
    角島灯台へは基本的に無料で入場できますが、灯台参観として寄付金が求められています。近くには灯台記念館があり、角島の歴史や灯台長の部屋などが復元、展示されています。このほか、公園内には雑貨店、休憩所等などがあり、園内でのんびりと散歩や休憩して過ごすことができます。

  • 角島灯台

     

    住所:下関市豊北町角島2343-2
    TEL:0837-86-0108

    灯台参観寄付金:中学生以上200円

    営業時間
    5月~9月:9:30~16:30 
    10月~4月 9:00~16:00

    閉館日:年中無休(天候により参観中止の場合あり)

  • 映画やテレビドラマ『ヒーロー』そして車のCMなどでも使用される本州と島をつなぐ、まっすぐに伸びた角島大橋も、名所として知られています。
    2000年11月に開通した角島大橋は今では角島観光のシンボルともいえる存在であり、角島観光はまずはここから始まる、と言っても過言ではないほど、特徴的な橋なのです。

    橋の中腹には駐車スペースとなっており、観光スポットとして、または写真などの撮影スポットとして人気の場所です。

  • 角島大橋

     

    日本で2番目に長い、通行料金無料の離島架橋としても知られる角島大橋の全長は1,780mです。
    ちなみに、1位は全長1,960mの古宇利大橋(沖縄県)となっています。