Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

1,000円持って『あらかわ遊園』へ行ってみよ~!

東京23区内唯一の公営遊園地。
低年齢層の子供が楽しく遊べるよう特化。
100円-200円程度という入園料やアトラクション利用料の安さが特徴で、財布を気にせず気軽に利用できます。
小動物園やピクニック用の広場、遊具施設、水遊び場なども充実してますよ。

  • wolf更新日:2014/03/01

view71

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 営業日・営業時間

     

    ●開園時間
    午前9時~午後5時
    (GW期間の日曜・祝日、夏休み期間の日曜は雨天を除き午後6時まで)

    ●利用時間
    のりもの広場 午前9時~午後4時30分
    魚つり広場 午前9時~午後4時30分
    ふれあい広場 午前10時~午後3時30分

    ●無料開園日
    5月5日(こどもの日)・10月1日(都民の日)
    あらかわ家族の日(毎月第三土曜日と翌日の日曜日)に、18歳未満の子どもを連れて優待券を持参すると入園料が無料。

    ●休園日
    毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月1日)
    春休み期間、夏休み期間と冬休み期間は無休。

  • のりもの広場

  • 利用料金(のりもの券=1枚100円)

    子ども(2歳以上中学生まで) 1枚
    大人 2枚

  • 観覧車

     

    昭和29年に遊園に登場以来、遊園のシンボルとして親しまれてきました。現在の観覧車は円環の直径は26メートル。高さは32メートル。約7分で1周します。晴れると富士山が見えることもあります。

  • 豆汽車

     

    汽車の名前は、遊園キャラクターの名前でもある「ユウミミ号」。昭和25年から園内を走り、昔も今も子どもたちに人気の豆汽車。今の豆汽車は、どうぶつ広場を巡る全長195メートルの線路を走っています。一周、約2分の汽車の旅が楽しめます。

  • メリーゴーランド

     

    小さいステージですが、草競馬の音楽に乗せて1分30秒間回転します。大きな馬が6台、馬車が2台、子馬が12台配置されています。

  • ファミリーコースター

     

    いも虫型の日本で一番遅いジェットコースター。1周約138メートルのコースを2周します。

  • コーヒーカップ

     

    ティーポットを中心に6台のカップを自由に回転させることができます。小さいけれどスピード感は抜群。

  • スカイサイクル

     

    スカイサイクルは高いところでは、地上5メートル程。1周232メートルを約3分で回れます。春の時期は桜の木々の間を通ることができます。

1/2