Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

加賀百万石の歴史の街 金沢グルメ旅に出かけよう

16世紀半ばから400年にわたり、加賀百万石の城下町として発展してきた金沢。小京都といわれるくらい情緒あふれるところなんです。そしてその伝統は食文化は加賀料理として花開きました。地元の食材を日々おいしく食べるために工夫されてきた素朴な加賀料理も、美しい器に盛り付けられ洗練されています。

view122

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 200件近くの店舗がずらり 近江町市場

  • 朝採れの鮮魚がなんと言っても魅力的な近江町市場。旬の野菜や果物も手に入り、食材の持ち味を大切にした加賀料理が発展したわけが分かるような気がします。
    カニが11月6日解禁で、翌7日からは市場はカニで真っ赤に彩られます。また市場の魅力が一つ増えますね。
    市場内には朝から営業しているお寿司屋さん、ゆでたてのカニと炭火で焼いた土壌のかば焼きを出す店、創業80年で、充実の定食が地元の人にも人気な食堂など食べ歩きも堪能することができます。
    もちろんお土産も買えますよ。

  • 井ノ弥の荒ぶる海鮮丼

     

    切りおきはしないで、注文を受けてから主人が丁寧に仕上げるお店。名物の海鮮丼は写真の通り荒ぶる盛り付けで心をわくわくさせてくれます。旬にこだわった新鮮な魚介がうれしいですね。

    【住所】
    金沢市上近江町33-1
    【電話】
    076-222-0818
    【営業時間】
    平日
    11:00~15:00
    17:00~20:00
    日祝
    10:00~15:00
    【定休日】火曜

  • 近江町市場の中にある井ノ弥。さすが市場のなかにあるだけあってネタがうまい。値段は1350円だが開店直前にいくと早割で10%引きになるので行くなら開店直前がお勧め。 #たびぐらむ2014 @ 井ノ弥 http://t.co/bcK6O5vQH3
     

    地元で採れた魚をすぐに使ってるんですものね。すごい贅沢。

  • 加賀は酒どころ SAKE SHOP 福光屋 金沢店

  • 金沢で一番古い酒蔵

     

    ここのお酒は上質の米と水の純米作りで、アルコール添加は一切行っていません。それを聞いただけで飲みたくなるじゃないですか。2014年度の酒造りで出来上がった新酒蔵出しが11月14日に発売です。これは見逃せない!

  • 酒かすこぼれ梅グラノーラパフェ 720円(税込 778円)

    酒かすアイスに福光屋のこぼれ梅を使用したグラノーラをトッピング。黒みりんシロップとの相性も抜群です。
    ● こぼれ梅とは…
    みりんの搾り粕のこと。梅の花に形が似ていることから「こぼれ梅」といいます。
    出典 :【SAKESHOP FUKUMITSUYA】金沢店
     

    酒粕スイーツや化粧品もあって、下戸でも楽しいです。

  • 《金沢店》10月ももうおしまい。すっかり寒くなりましたね。今晩は、季節限定 冷やおろしと福光屋の酒粕やゆず味噌であたたかいお鍋料理、なんていかがでしょうか。 http://t.co/fXSdjGR43G
     

    お土産に買って帰りたいです。それでお鍋したいです。この酒粕いいなぁ。

  • 具も金沢ならでは、おでん居酒屋 三幸本店

  • 手前左がお麩です

     

    お麩を具にしたおでんは見たことなかったけれど、出汁がしみておいしいのです。他にもかに面も金沢独特の具として人気。香箱ガニ(メスのズワイガニ)の身を甲羅に詰めて、おでんダシで軽く煮てあります。すごく贅沢な感じです。牛すじも関東の人には珍しいかも。

1/2