Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

「世界の料理店50」に6年連続選ばれた南青山の「NARISAWA」

料理を介して、環境保護、自然保護を訴えるシェフ「成澤由浩」さんのレストラン、南青山の「NARISAWA」が今また話題になっています。世界のトップ50に毎年選ばれる名店とはどんなところなのでしょう?

view48

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    見て美しく食べて美味しい

  • ランチで12000円、ディナーだと20000円以上は一人当たりかかります。

  •  

    芸術品のようなお料理達

  • 伝説のシェフ、成澤由浩さんってどんな人?

  • 神奈川県小田原市に「La Napoule | ラ ナプール」をオープン。東京から多くの著名人や美食家たちを引き寄せた港の前の小さなレストランは、今だ、伝説のごとく語り継がれている。
    出典 :成澤由浩 - Wikipedia
     

    移転を寂しがった小田原の人も多い

  •  

    自然保護に熱い関心をそそぐシェフ

  • シェフ成澤は「サスティナビリティーとガストロノミーの融合」というテーマで、世界でもいち早く、自然保護に関わる料理を発表している。素材を生み出す背景をも守る気持ちから生まれた世界初の「土」のスープ、「水」のサラダ。「森とともに生きる」をテーマに、ダイレクトに土や木を“食す”ことで、人々により自然を意識させようとした料理の数々は、料理人と言う立場で自然を理解し、料理を通して環境問題を訴え続ける NARISAWA の代名詞となった。
    出典 :成澤由浩 - Wikipedia
     

    料理と環境問題、面白いスタンスですね

2/2