Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

滑川市にある「ほたるいかミュージアム」についてとその口コミをまとめました。

4月から6月が旬のホタルイカやホタルイカミュージアムついて口コミを交えて紹介します♪

view79

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 海岸の近くまで大群が群遊して現れるのは富山湾だけ

  • 春に生まれて1年でその一生を終えます。日本海を中心にわが国周辺の海に分布していますが、ふだんは水深200~600mもの深いところに棲んでいます。春になると産卵のため富山湾の岸近くまで集まってきます。漁で見られる群れをなしたホタルイカが海面に放つ光は、まるで宝石のように美しいです。

  • ほかるいかミュージアムでは滑川市とホタルイカのかかわりがさまざまなパネルで紹介

  • その昔、ホタルイカは地元で「まついか」と呼ばれていました。
    出典 :ほたるいかミュージアム_ほたるいか豆知識
     

    明治38年、東京大学教授の渡瀬庄三郎博士はホタルがどのような地域に棲んでいるかを調査中、富山県に光を放つイカがいると聞き研究をはじめ、ホタルのように美しい発光をするイカであることから「ホタルイカ」と名付けました。その後、ホタルイカの学名は博士の名前にちなみ「ワタセニア・シンティランス」と命名されました。

  • ほたるいかミュージアム - YouTube

  • 生きているホタルイカに触れることができます
    出典 :ほたるいかミュージアムのクチコミ-じゃらん観光ガイド
  • ミュージアムギャラリー

     

    滑川市とホタルイカとの関わりが色んなパネルで紹介されています。ホタルイカに関わる歴史や文学、ホタルイカ漁の仕組みやホタルイカ海上観光の様子などが詳しく紹介されています。

  • 小学校のときの遠足にホタルイカミュージアム行くというイベントがあったうちですよ???
  • ミュージアムシアター

     

    ホタルイカの光をイメージした照明でとっても幻想的シアターです。 定置網漁やホタルイカ海上観光など「海の宝石ホタルイカ」を映像で紹介しています。

  • 展示ホール

     

    不思議なホタルイカの生態を10のテーマ別に紹介しています。

1/2