Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

西日本で11月でも果物狩りが楽しめる農園はここ♪ しかもペットも一緒に入園OK!

秋の楽しいイベントといえば果物狩りですよね。美味しい秋の味覚を新鮮な状態で食べられるという贅沢は何ものにも変えがたい体験の一つです。ただ、食品を扱う場所というだけにペット不可の場所も少なくありません。そこで、今回は西日本にあるペットも一緒に果物狩りが楽しめる農園を紹介します。

view40

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 果物狩りもペットも一緒ならもっと楽しい!

  • ペットは大切な家族の一員ですが、それでも周囲からは家族というより、やっぱりただの愛玩動物として見られることも少なくありません。とくに食品を扱う場所では、匂いや衛生面などの理由からペット不可の場所もまだまだ多いのが実情です。

    しかし、せっかくの果物狩り、ペットと一緒に楽しみたい!と思っている人も実際多いのです。そこで今回はペットと一緒に果物狩りが楽しめる農園を紹介したいと思います。

    さらに、行こうと思ったら、もうシーズンがすぎていた!ということがないように例年、11月まで果物狩りをやっている農園のみをピックアップしました。

    さてさて、ペットが気に入ってくれそうな農園はあるでしょうか??

  • 一梨園

     

    所在地:福岡県朝倉市黒川1604
    ナシ(梨):8月中旬 ~ 11月上旬

  • こちらの農園は「高木梨」と言われる甘い梨がとれる地域です。
    自分がもいだ樹にオリジナルのネームプレートを無料でつけられる「マイツリープレート」というサービスや無料のお茶のサービスなどもあります。

    ホームページにはWeb限定のクーポンもありますよ!

  • 足立ぶどう園

     

    所在地:島根県安来市広瀬町富田1090-1
    ブドウ:7月下旬 ~ 11月上旬

  • 島根県の「足立ぶどう園」は周辺に観光スポットも多いので、旅行ついでに楽しめるスポットにもなっています。
    ブドウも新鮮なものは甘さが違います!ぜひ、食べてみてくださいね。

  • 淡路島古川農園

     

    所在地:兵庫県淡路市岩屋3187-1
    カキ(柿):10月上旬 ~ 11月上旬
    温州みかん:10月下旬 ~ 1月下旬

  • 今回紹介する農園の中でも、とくにおすすめなのが、こちらの「淡路島古川農園」です。
    夏、秋、冬と長い期間、何かしらを収穫できるので、いつ行っても安心の場所です。
    11月はカキとみかんが食べられるので、ちょっとお得な気分にもなれますね。

    【注意】農園を訪れる際には事前に、ペットの相談と果物の生育状況をしっかり確認してからにすることをおすすめします。台風の影響や生育状況によっては、果物狩りができない場合もあるからです。せっかく行ったのに、収穫できるものがなければ寂しいですよね。そんなことにならないためにも事前に連絡するようにしましょう。

    きちんと準備・確認して、ペットと一緒に楽しい果物狩り体験をしてくださいね。