Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

祇園祭2014は、前祭と後祭が元の形で復活します!

京都八坂神社のお祭り祇園祭は疫病退散を祈願。特に後祭を重点に紹介させてもらいます。完全復興して今年から巡行に参加する「大船鉾」も見どころ。

view109

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 祇園祭は、京都市東山区の八坂神社の祭礼で、明治までは祇園御霊会と呼ばれた。貞観年間(9世紀)より続く
    出典 :祇園祭 - Wikipedia
     

    日本三大祭りのひとつでもありメインは17日と24日の前祭と後祭の山鉾巡行です。

  • 数々の三大祭のひとつに挙げられる「祇園祭」

     

    重要有形民俗文化財の山鉾が、沢山の美術工芸品で装飾されて公道を巡るため、動く美術館とも例えられるほどに豪華。

  • 祇園祭の後祭とその山鉾たち

  • 古来、神事の中心となる7月17日の神幸祭と7月24日の還幸祭にあわせて、17日に前祭、24日に後祭をすることが習わし
    出典 :「前祭」・「後祭」復活!2014年度の山鉾巡行について|祇園祭
     

    祇園祭は疫病退散を祈願する八坂神社の神事。後祭は10基の山鉾が巡行します。

  • 山鉾名

     

    7月17日 大船鉾 ・7月19日 北観音山、南観音山、鯉山 ・7月20日 浄妙山、黒主山、役行者山、鈴鹿山、八幡山 ・7月21日 橋弁慶山と10の山鉾が巡業。

  • RT @nhk_kyoto: 【祇園祭】にゃニャ~ん(∩=´∀`=)∩山鉾巡行の順番が昨日決まったニャん。前祭の山一番は安産の御利益のある“占出山”ニャんだな。ほんで後祭の山一番は総金箔の社殿が乗る“八幡山”ニャんだな。150年ぶりに復活する“大船鉾”は、後祭掉尾(最後)を飾る…
  • 山鉾巡行コース

     

    後祭のコース:烏丸御池(集合場所)→ 河原町御池 → 四条河原町 → 四条烏丸(解散場所)

  • 北観音山

     

    別名、上り観音山ともいわれるようで後祭では山鉾巡行の先頭にたつことからくじ取らずとなっています。大きな柳の枝を差しているのが特徴。

  • 橋弁慶山

     

    五条橋で争う弁慶と牛若丸が特徴。牛若丸は片足だけで支えれているというからすごい。これは500年も前の技術が今もそのままです。

  • 四条通は進まずに、1本北を並行して走る錦通り(錦市場で有名)か、1本南の綾小路通を歩きましょう
    出典 :祇園祭の裏ワザ:海の研究者::So-netブログ
     

    一番人気の「長刀鉾」も四条通沿いにあって目立つので、ここを進みがちですが、行列が凄いし、警察やお店の声も結構ウルサイので四条通は避けた方が渋滞にはまらないようです。

1/3