Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

北海道で絶景を見るなら湖は外せない観光スポット♪

北海道は豊かな自然があり、山や牧草地は特に美しい景色ですが、北海道において湿原や湖もとても大切な自然環境です。中でも湖の周辺の美しさは絵画のように美しく、季節や天候により表情を変えるため尽きない魅力があります。

view16

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 北海道の自然は水辺が美しい

  • 北海道は酪農で有名なため、北海道の自然と言うと牧草地を想像する人も多いようですが、北海道の自然を形成し、その多様性の源になっているのは水辺です。
    中でも釧路湿原は現在でも学術的な価値の大きいな地域として注目されています。
    水は多くの生命を育むだけでなく、土壌の性質を変え、そこに住む生き物に直接的に影響を及ぼすため、水のある環境は往々にしてその地域の自然環境の重要なポイントになります。
    しかし、観光スポットとしては湿原よりも、湖の方がはるかに見応えのある景色を作り出しています。

    実際に、北海道の人気の観光地も湿原よりも湖の方が満足度が高いという結果もあるため、今回は北海道にある有名で、そして絶景とも称される湖を紹介します。
    いずれの湖も季節や天候によってその雰囲気も印象も随分と変わり、それが湖の景色の魅力となっています。

  • 知床五湖

     

    所在地:北海道斜里町

  • 北海道斜里町にある知床五湖(しれとこごこ)は一湖から五湖までの名前がついている湖です。五湖と言われていますが、融雪期にはそれ以上の数になります。そのため季節によってダイナミックに印象を変えるのもこの湖の魅力となっています。
    この知床五湖の美しい景色は知床八景の一つにも数えら、毎年多くの観光客が訪れる人気スポットになっっています。

  • 摩周湖

     

    所在地:北海道川上郡弟子屈町

  • 摩周湖は世界一級の透明度を誇るカルデラ湖であり、その魅力は刻々と変わる湖面の変化です。長時間眺めていても同じ景色がないため、飽きずに何時間も見ていられる絶景として知られています。

    摩周湖の美しさの秘密はその水が真水で純粋であるためです。そのため、周辺の景色や温度、さらに風に反応して揺れる水面には一般的な湖よりも綺麗な景色が広がるのです。

  • 洞爺湖

     

    所在地:北海道虻田郡洞爺湖町/有珠郡壮瞥町

  • 2008年にサミットが開催されたことで一躍有名になった洞爺湖は周辺が支笏洞爺国立公園に指定されているため、人の手によって汚されることなく自然のままの姿が楽しめる湖です。「日本百景」や「新日本旅行地100選」、さらには「美しい日本の歩きたくなるみち500選」などその景色の美しさから数々の称号を手にしています。