Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

歴史ある金沢の美味しい春の和菓子 金沢でおすすめの和菓子屋さんを紹介します

加賀百万石の文化が受け継がれている金沢の街。創業から100年以上の歴史や伝統を守ってきた和菓子屋さんがたくさんあります。お茶のお供に欠かせない和菓子もその時代や風景などを表現し目でも味でも楽しめます。今回はそんな金沢で春の和菓子を楽しめる和菓子屋さんを紹介いたします。

  • yt更新日:2016/04/21

view101

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 中田屋のきんつばは、うっすら薄焼きの皮としっとり感とふっくらした小豆がとても合います。お茶うけにいかがですか。

  • 金沢銘菓”大紫船”は、生姜の辛さとすり蜜の甘さが絶妙にマッチした和菓子です。
    歯ざわりはパリッとしており、ほのかに香る生姜の風味を楽しめます。

  •  

    元町店
    【住所】石川県金沢市元町2-4-8
    【電話】076-252-4888
    【営業時間】9:00~19:00/祝日9:00~18:00

  • 藩政時代より茶の湯が盛んだった金沢では、茶道の発展と共に、様々に工夫を凝らした和菓子がつくられました。茶席で使う生菓子・千菓子や正月やはれの席でふるまう菓子。素朴な伝統の味や春の和菓子など、様々なものがあって、お土産にもぴったりな銘菓もたくさんあります。金沢にお出かけの際にはぜひ参考にしてみてください。

3/3