Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

岩手観光のメッカ、ヒンヤリ涼しい龍泉洞の名物は極旨サイダー!

夏の岩手の人気観光スポット「龍泉洞」。その地下水で作ったサイダーが極ウマでお土産として大人気です。永い年月を欠けて自然が作った日本三大鍾乳洞のひとつ「「龍泉洞」。その名のとおり、伝説の龍がすんでいてもおかしくないファンタジックな光景が目の前に広がります。夏のヒンヤリ体験はここで。

view324

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 龍泉洞って岩手のどこにあるの?

  • 日本三大鍾乳洞のひとつ「龍泉洞」のある岩手県岩泉町

     

    「龍泉洞」は日本三大鍾乳洞のひとつで、岩手県岩泉町にあります。水の透明度が高いことからミネラルウォーターとして販売されていることで有名です。

    ■問い合わせ先:岩泉町役場(岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59番地5)
    ■代表電話:0194-22-2111(受付時間:午前8時30分~午後5時30分 土・日・祝日・年末年始を除く)
    ■アクセス:飛行機で札幌⇔花巻約55分、大阪⇔花巻約1時間20分、名古屋⇔花巻約1時間10分福岡⇔花巻約1時間55分。

  • 町のシンボル、その腹中に龍泉洞を抱く”宇霊羅山”(うれいらさん)
    出典 :岩手県岩泉町観光協会
     

    ”宇霊羅山”(うれいらさん)の裾野に広がる岩泉町。緑と水が豊かな美しい町です。

  • 岩手県岩泉町のイベント情報

     

    c、8月~9月大川七滝まつり(変動あり)、9月第1土曜日曜岩泉大神宮まつりなどが行なわれます。
    ■問い合わせ:岩泉町観光協会(TEL 0194-22-4755)

  • 夏の岩手観光は涼しいスポットNo.1の龍泉洞で決まり!

  • 龍泉洞は、日本三大鍾乳洞に数えられ、国の天然記念物に指定されています。
    出典 :龍泉洞・ご利用案内
     

    何億年という年月をかけて自然が作り上げた芸術を存分にご覧下さい!

  • 龍泉洞

     

    洞内は、ひんやりとした空気が漂い神秘的な雰囲気です。

    ■龍泉洞・龍泉新洞科学館観覧料:大人 1,000円、幼児無料、高 校生1,000円、小・中学生500円
    ■問い合わせ先:龍泉洞事務所、岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1番地1
    ■TEL: 0194-22-2566

  • 地底湖がきれいでしたが、はっきり言って怖かったです。これに落ちたらどこまで落ちるのだろうといった想像がわきました。
    出典 :龍泉洞と龍泉新洞の情報と口コミ - たびかん 岩手県 観光スポット検索
     

    完全な地下洞窟なので、暗い所、狭い所が苦手な人は見学をオススメしません。

  • 龍泉洞レストハウス(入洞券売場)

     

    こちらが入洞券売場( 龍泉洞事務所)兼龍泉洞レストハウス。無料休憩所(二階)も建物の中にあります。龍泉洞橋を渡ってすぐ右側に位置しており、入口付近には、レトロな郵便ポストや公衆電話ボックスもあります。

  • 龍泉新洞科学館 (りゅうせんしんどうかがくかん)

     

    ■所在地:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1番地1
    ■利用期間:年中無休
    ■営業時間:午前8時30分~午後5時
    但し、5月から9月までは午後6時まで営業。

1/3