Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

子どもから大人まで楽しめる!赤城ふれあいの森ローラー滑り台

群馬県前橋市にある「赤城ふれあいの森」はとても長いローラー滑り台が人気の森林公園。大人も子供も楽しめる滑り台なので家族で出かけても楽しそうです。
それに森林の中を爽快に滑っていくので、ストレス解消や気分のリフレッシュにもオススメ。思いっきり体を動かしたいファミリーにはぜひ訪れてみてほしい場所です。

  • cocoa更新日:2014/11/12

view617

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 赤城ふれあいの森ってどんなところ?

  • 赤城森林公園とも呼ばれるこの公園には、森の中の自然とふれあうことのできる施設があります。
    ローラー滑り台の他には、間伐学習館・キャンプ施設・あかぎ木の家・野鳥の森など。
    普段なかなかふれあうことのない大自然に囲まれて素敵な体験のできるスポットです。

  • アクセス

  • 公園住所 群馬県前橋市富士見町赤城山
    アクセス(電車)両毛線 前橋駅 約21.0km
    アクセス(車)関越自動車道 前橋I.C 約23.8km
    出典 :赤城森林公園 赤城ふれあいの森(群馬県前橋市)
     

    車でお出かけしても無料駐車場があるので安心。ゆっくり家族で楽しむことができますね。
    電車で出かける場合は、最寄駅からタクシーなどの移動手段を確保しておくのがおすすめ。

  • 名物!ローラー滑り台の特徴

  • 全長はなんと380.25メートルと県内最大級の滑り台です。
    出典 :赤城森林公園 赤城ふれあいの森(群馬県前橋市)
     

    公園の公式サイト情報によると、関東一の長さとも。もし長さが関東一ではないとしても、「木製」ローラー滑り台としては関東一どころではないのでは。
    それにこれだけの長さがあるので、お尻の下に何かひかなければ必ず痛くて辛くなってしまいそう。
    実際滑ってみた方からも、何か敷くことがおすすめされています。

  • スタート地点

     

    こちらがとっても長いローラー滑り台の始まり。遠くの山々を眺めると、その長さが一層感じられるはずです。
    緑いっぱいの中を気持ちよく通り過ぎていける予感がするスタート地点。

  • 紅葉

     

    季節によってさまざまな山の表情を楽しみながら滑ることができるので、季節を問わず訪れたくなる場所。紅葉シーズンにはこんなに美しい景色を眺めながら通り過ぎていきます。
    体を動かせるとはいっても冬はちょっと寒そうなのであったかくして楽しむのがオススメ。

  • 間伐材を利用

     

    このローラー滑り台の特徴は、ローラー部分が間伐材でできているところ。一般的なものでは、金属製のものが多いですが、ここではカラマツの間伐材を使って作られており、いっそう森の自然に親しめるようになっています。

  • 「間伐材」ってなに?

1/2