Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

オフィスで働く女性にも人気のチロルチョコレート徹底研究!!

誰でも知っているチロルチョコレート。子供のおやつにはもちろん、オフィスで働くOLさんにも大人気の一口サイズのチョコレート菓子。1979年コーヒーヌガーのチロルチョコレートが発売されて以来毎年のようにさまざまな味のチロルチョコレートが発売されてきました。

view131

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • チロルチョコレートの秘密

  • チロルチョコのひみつ

     

    1962年(昭和37年)に初めてチロルチョコは作られました。
    時代的にまだまだチョコレートが高級品とされていた時だったので、1個10円という価格の発売で、あっという間に人気者となりました。
    発売当初のチロルチョコは3つ山の形をしていました。現在10円で売られているサイズのものを横に3つつなげた形でした。
    パッケージも少しずつ変化して、1990年 パッケージの復刻版が発売されました。
    現在も30円で発売されています。

  • 現在の価格は?

     

    1974年には、3つ山のチロルチョコを20円
    1976年には、3つ山のチロルhここを30円
    日本経済の流れの中で価格改訂が行われました。
    しかし…
    1979年に3つ山を1つ山にし、再び10円での販売を開始しました。

    左 小さいサイズ 10円
    右 大きいサイズ 20円

    10円、20円で買えるチョコのお菓子という手ごろさも長くチロルチョコが愛され続けてきた秘密なのです。

    コンビニやスーパーマーケットで販売されています。

  • チロルチョコレートのネーミングの理由

     

    ヨーロッパのほぼ中央に位置するアルプス地帯の一部、オーストリア西部にチロル地方があります。色とりどりの花々や緑の豊富な美しい自然に囲まれた風景と、どこまでも広がる青空の澄み切った空気に満ちた高原地帯です。アルプス山脈を間近に望むその地域で暮らす人々の素朴さも含めて、チロル地方のように爽やかなイメージを持ったお菓子でありたいと「チロルチョコ」と名付けられたそうです。
    こうやって色とりどりのパッケージのチロルチョコレートを並べてみると、チロル地方の美しい自然の風景が目に浮かぶようです。

  • 2014年今期発売のチロルチョコレート ラインナップ!!

  • 季節限定 夏きなこ

     

    人気フレーバー きなこもち の夏バージョン。黒みつがかけられたプルプル食感のゼリーと、ほんのり塩味のきなこチョコが夏にピッタリの美味しさです。
    夏にピッタリの新フレーバーぜひお試しあれ!!

  • 人気パフェをチロルチョコで再現した チロくまパフェ

     

    サクサク食感のいちご&コーンとふわふわとしたバナナ&ピーナッツの2種類のパフェを楽しめる商品です。2013年登場の九州名物のかき氷 白くまをイメージしたチロくまのパフェバージョン。
    パッケージも可愛く美味しそうなパフェを食べているチロくまくんがプリントされています。

  • 阿蘇 ジャージーにゅうソフト

     

    ふんわりしたミルクの風味と、フィアンティーヌのザクザクした食感が楽しめるチロルチョコです。
    ジャージー乳ソフトとジャージーコーヒー牛乳 2種類のフレーバーが楽しめます。
    パッケージには今や国民的ゆるキャラ くまモンがプリントされています。

  • きなこもちの姉妹品 抹茶もち

     

    抹茶チョコに抹茶パウダーが入った本格的な抹茶の味わいにこだわったチロルチョコです。抹茶好きにはたまらない抹茶のチョコレート菓子。

  • スイーツ感覚で楽しめる ストロベリーチーズパイ

     

    チーズチョコにイチゴジャムとパイが入った、本格スイーツのようなチロルチョコです。風味の良いまろやかなチーズチョコが、酸味のきいたいちごジャムと重なり絶妙な味わいを生み出しています。サクっとしたパイの食感がアクセントになっています。ぜひ一度ご賞味あれ!!

1/3