Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

関東できれいな湧き水の出るスポットはどこ?

湧き水の出ている場所は実は身近なところにもあり、都心部でも少し足を延ばせば湧き水スポットへ出かけることもできます。そしておいしく飲める湧き水以外にも、飲用ではないけれど生活に密着して使われているものも。そんな湧き水スポットを関東地方の中で探してみました。

  • cocoa更新日:2014/11/14

view2776

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「名水100選」って何?

  • 名水百選(めいすいひゃくせん)とは、1985年(昭和60年)3月に環境庁(現・環境省)が選定した全国各地の「名水」とされる100か所の湧水・河川(用水)・地下水である。
    出典 :名水百選 - Wikipedia
     

    「名水」とはいっても、そのまま飲める水ばかりではなく中には煮沸が必要なものもあります。

  • 栃木県

  • 紅葉の出流原弁天池

     

    池の周りには落葉樹もあり、季節の移ろいを感じさせてくれます。水面に写った紅葉がとても美しいですね。

  • 尚仁沢湧水(塩谷町)

     

    この湧き水は町のシンボルである高原山の中腹にあり、その付近一帯には樹齢数百年にも及ぶ原生林に覆われています。すがすがしい緑に囲まれた中を流れる美しい川で森林浴もできる場所。
    水温は常に11℃を保ち、冬でも凍ることがありません。

  • 尚仁沢名水パーク

     

    源泉から直接水をひいている、水と触れ合える広場になった場所。ここで湧水を汲み、持ち帰ることができます。こんでいる時は本数制限もあるほどの人気スポットです。ですがこの場で飲んではいけません、煮沸消毒をしてから飲用にしましょう。

  • 茨城県

  • 八溝川湧水群(大子町)

     

    標高800メートルの場所にある湧水郡で、その種類は5つ。それは、金性水・龍毛水・白毛水・銀性水・鉄水で点在してます。これらは五水とよばれかの有名な徳川光圀公が命名したそう。

1/3