Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【三重】B級スポットで歴史やアートに触れるデートをしよう♪

デートであえてB級スポットに行くことで、かえって思い出に残る時間を過ごせるかもしれません! 人気のスポットに飽きたら、B級スポットを巡るのがオススメ。あまり混んでいないのも魅力です。三重の、何だか寂しいスポットや、何だか怪しい?スポットをご紹介します。冬休みにぜひ!

view78

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「伊勢 安土桃山文化村」

  • 今回紹介する、三重の「伊勢 安土桃山文化村」を知らなくても、「日光 江戸村」を知っている人は多いですよね? 「伊勢 安土桃山文化村」は、「日光 江戸村」と同じ日光江戸村グループが運営している時代劇テーマパークです。そのため、キャラクターも「日光 江戸村」と同じ「ニャンまげ」。以前、よくCMに登場していましたよね。

    住所:三重県伊勢市二見町三津1201−1
    電話番号:0596-43-2300
    営業時間: 9:00~17:00

  •  

    そうそう、この子が「ニャンまげ」。
    遠くに安土城が見えますね。

  •  

    これが「伊勢 安土桃山文化村」最大の見どころ、安土城!
    かつて、織田信長によって琵琶湖のほとりに建てられた安土城。
    わずか3年で焼失してしまった、幻の名城です。
    遺構や文献資料をもとに、原寸大で再現されました!
    いちばん上の外装は、なんと金箔!!

  •  

    安土城には、この駕籠型のイケてるバスで行きます。
    上の飛び出ている部分が、駕籠を担ぐ棒、というデザインですね。
    安土城までのぼると、高さ43メートルから伊勢湾を一望することができます。

  •  

    「伊勢 安土桃山文化村」には、ショーやパフォーマンスなどの見どころがいっぱい!
    「山田奉行所」では、あの大岡越前の名裁きを見ることができます★
    大岡越前、江戸町奉行になる前は、伊勢の奉行を務めていたそう。
    時代劇好きな人はもちろん、普段観ない人も楽しめます!

  •  

    と、こんなに楽しそうな「伊勢 安土桃山文化」ですが、決してあまり混んでいない・・・。
    大人3,900円という入館料が高いのでしょうか(これでも、じょじょに安くなってきているらしい)。
    伊勢神宮での参拝のついでに、寄ってみるのはいかがでしょうか?
    意外と楽しい、歴史デートができるかもしれませんよ★

  • 「ルーブル彫刻美術館」

  • もう「ルーブル彫刻美術館」という施設名から、B級スポットの香りがぷんぷんします! フランス・パリにあるルーブル美術館の彫刻作品のレプリカが展示されています。その数、なんと3,500点! 偽物感が漂ってきますが、実はれっきとした本家ルーブル美術館の「姉妹美術館」なんだそうです。ルーブル美術館の本物の彫刻作品から、直接型をとって作られた彫刻作品がずらりと並びます。

    住所:三重県津市白山町佐田1957
    電話番号:059-262-1111
    営業時間:9:30~17:00

1/2