Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

鬼怒川ライン下りは今が旬!ヒルナンデスでも注目のスポット

ヒルナンデスで取り上げられた、鬼怒川ライン下り。紅葉がキレイな今の時期が一番人気です。番組では、三浦翔平君がライン下りに挑戦。さらに周辺のグルメスポットも紹介されていたので、自然とグルメを満喫するのはいかがですか?

  • betty更新日:2014/12/05

view115

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 東武日光鬼怒川線を行く旅。
    途中下車をしながらさまざまなスポットを訪れ、最終的に鬼怒川のライン下りへ向かうコース。日光を訪れる際は、この足跡をたどるのも楽しそうですよ♪

    金曜レギュラーのたんぽぽが、三浦翔平、陣内智則、鉄道写真家の中井精也を引き連れて日光周辺のスポットやグルメを紹介してくれました。

  • 日光金谷ホテル

     

    現存する最古のリゾートホテルとも言われ、宿帳にはなんとあのアインシュタインのサインも発見!ホテルの歴史を感じることができます。
    赤い絨毯が敷かれた長いループの階段は、まるでお城のよう。絶好の撮影スポットです♪

    日光市上鉢石町1300
    電話番号 0288-54-0001

  • 日光くじら食堂

     

    ヒルナンデス以外でもシューイチなど多数のメディアに紹介される有名店。

    ここでの一品目は、「香ばしの炙りチーズ乗せオムライス」。オムライスの表面をバーナーで炙った後チーズを乗せて、ふわとろの食感が味わえる一品です!
    二品目は「日光産ニラ入り和風カルボナーラ」。ニラを長めに切ることで甘みをだし、チーズの代わりに和風だしを使ったカルボナーラソースと合わせます。和洋の組合せが体験したことない美味しさをうみだしますよ!

    栃木県日光市久次良町238-6
    電話番号 0288-53-2206
    営業時間 11時~15時

  • つるや 今市店

     

    湯葉料理で有名なつるや。
    他では味わえない「日光ゆば豆乳チーズケーキ」や「ゆば刺身」を味わいました。
    さらにおすすめの一品は「ゆばカレー」。辛口のカレーの上に、ゆば豆乳とゆばそのものをトッピング。このゆばが甘いので、辛さと甘さが口のなかでほどよく混ざります。
    見た目にはゆばが多くかかっているように見えますが、まったくカレーの邪魔をせずいいコンビになっているんですよ♪

    日光市川室10-62階
    電話番号 0288-21-7641
    営業時間 11時~15時半

  • 盛永本店

     

    変わった温泉まんじゅうが約20種揃っています。
    見た目はクレープにしか見えない「アイスクレープまんじゅう」や、中に唐辛子が入っていて名前もユニークな「鬼怒ぴかまんじゅう」など、お気に入りを見つけましょう。

    栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060
    電話番号 0288-77-0405
    営業時間 8時~18時

  • はちや

     

    バウムクーヘンの専門店。バウムクーヘンを作る様子も見学できます。
    人気のロックバウムはSサイズとLサイズがあり、Lは4300円でかなりのボリューム!

    さらに、1日10食限定で開店30分で売り切れる「はちやバウムロール」。バウムクーヘンの生地でロールケーキを作っちゃったという、夢のコラボ♪10食と言わずたくさん作ってくれたらいいんですけどね~。

    日光市鬼怒川温泉大原1396-10
    電話番号 050-5798-7459
    営業時間 9時~17時

  • いよいよ鬼怒川へ!

  • 鬼怒楯岩大吊橋

     

    鬼怒川温泉街へ伸びる、長さ140mの大吊り橋。
    40m下を鬼怒川が流れるので、上から川を眺めることができます。
    完成が2009年と新しい橋ですが、すっかり鬼怒川の新スポットとして人気になっていますよ。

    日光市鬼怒川温泉大原1436.

  • 鬼怒川ライン下り

     

    船の上から鬼怒川を楽しむことができるライン下り。
    紅葉の秋が一番人気ですが、春はヤマザクラやウグイス、夏はカスミザクラやあゆなどを見ることができて四季折々の自然を楽しむことができます。
    12月から4月中旬までは冬季休業となります。

    船旅は約40分。基本的に緩やかな流れを進みますが、流れの早いところは水しぶきをよけるためにビニールをかけなければいけないほどでスリルを味わえます。

    料金は大人2700円、小人1200円。鬼怒川温泉ロープウェイや東武ワールドスクエアとのパック販売もあるので、より日光を満喫したければセットで買うとお得ですよ。

    電話番号 0288-77-0531
    営業時間, 9時~15時

  • 鬼怒川は温泉や自然がたくさん。昔ながらの風情も味わえますが、グルメでは新しいメニューが登場したりと行く度に違う楽しみ方もできます。
    のんびり鬼怒川の旅にでかけませんか?