Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

カラダに効くハーブを育ててみませんか?身も心も癒される♪

梅雨のうっとうしい季節が続いています。こんなときこそ、ハーブを育ててみませんか?育てたハーブを料理や飲み物を作ることもできますし、香りを嗅いで、身も心もリフレッシュ!お家でゆっくりとリフレッシュ&リラックスできますよ♪

view18

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「ハーブの王様」とも呼ばれるバジルの魅力は、さわやかで強い芳香です。とくにトマトとの相性は抜群で、パスタやピザはもちろん、サラダ、トマトジュースに加えてもピッタリ。ほかに、鶏肉や魚介類、たまご料理にもよく合います。
    出典 :バジルの意味・解説 - goo辞書
  •  

    自家製でジェノベーゼをつくれちゃう♪
    <材料>基本
    スイートバジル 100枚程度
    ニンニク 3片
    エキストラバージンオイル 150ml
    塩(岩塩) 小さじ2杯

    <作り方>
    1.バジルの葉を水洗いしてクッキングペーパーで丁寧に水気を取る。
    2.フードプロセッサーにニンニクを入れて混ぜる。
    3.バジルとオイル半分を加えて混ぜる。
    4.塩とオイルを全て入れて、滑らかになるまで混ぜる。
    5.瓶詰めする場合は最後にオイルで蓋をする感じに加える。

  • ご家庭にあるフードプロセッサーを使用すればバジルソースだって簡単に作れちゃいます。大量に作って冷凍保存すれば色々と使い回せますので作ってみては如何でしょう。パスタの様に大豆麺に合わせて調理しても良いし、蒸した鶏の胸肉や白身魚に合わせても相性抜群ですよ。
    出典 :【バジルソース】冷凍保存も可能なバジルソース☆ | KETON's Blog
     

    冷凍保存もOKなのも嬉しいですね♪

  • レモンバーム

     

    レモンバームの秘められたパワーに注目!レモンバームは高血圧、神経性の消化不良、頭痛、ストレスなどに良いとされ、更に脳の活性化や若返りといった嬉しい効果も秘めています。 このことから、ヨーロッパでは昔から「活力の歓び」、「長寿のハーブ」と呼ばれ親しまれてきたハーブなのです。すごい効能を持っています。

  • レモンとミントを合わせたような香りを嗅ぐだけでも、イライラや気分の落ち込みを取り除き、爽快感を与えてくれるレモンバーム。お庭に、一株は欲しいハーブですね。
    出典 :長寿のハーブ、「レモンバーム」 [ガーデニング・園芸] All About
  • レモンバームは英名で、学名は「メリッサ」。「メリッサ」とは、ギリシャ語で「ハチミツ」の意味。古代ギリシャ時代から、ハチミツが好む植物とされていました。白くて可憐なお花を咲かせます♪穏やなリラックス作用があり、ストレス性の消化不良や頭痛などにオススメ。爽やかな香りは、明るく前向きな気分にさせてくれます。
    出典 :レモンバームの魅力|植物のチカラで美しく豊かに~アロマサロン&スクールイシス(新宿御苑&新百合ヶ丘)~
  •  

    ハーブティーとしてはもちろんですが、なんとドレッシングにも!
    材料
    ・オリーブオイル                大さじ3
    ・バルサミコ酢 (又は白ワインビネガー) 大さじ2
    ・レモンバームみじん切り           少々
    ・マスタード                   小さじ1
    ・はちみつ                    大さじ1
    ・塩&こしょう                  各少々

    これを混ぜるだけです♪

  • ハーブティーが無難ですがドレッシングやスープにも使えますよ。市販のドレッシング(中華とかイタリアンのビネガー系がお勧め)に加えるだけで高級ドレッシングに変身しますのでお試しあれ♪
    出典 :レモンバームの使い道 - Yahoo!知恵袋
  • レモンバームとお水と砂糖を火にかけて煮出したら、シロップが出来ます。冷蔵庫で保存しておいて、アイスティやヨーグルト、アイスクリームなどに合いますよ!!
    出典 :レモンバームの使い道 - Yahoo!知恵袋
     

    このシロップに氷を入れて、水や炭酸で割れば、夏におすすめのドリンクになりそう。お友達が来た時に出したいですね♪

2/2