Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

登別伊達時代村のブログがアツい!

花魁や忍者によるブログが話題になっているのが、北海道の登別伊達時代村。江戸時代の町並みや文化をまるごと再現したカルチャーパークです。驚くべきハイテンションで、無防備(?)な観光客を出迎えるキャスト(=村民)に会いに行ってみませんか?

  • sarry更新日:2014/04/28

view534

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 登別伊達時代村キャストのみなさま

     

    お殿様、お侍さん、忍者や町娘、商家街の商人達も役者揃い。皆ハイテンションでお出迎えしてくれます。

  • 忍者かすみ屋敷メンバーオカダが個人的にやっている日記です。 ゆる~くいきますよぉ!!
    出典 :初日祝い!!(≧∇≦)|オカブロ
     

    忍者のお一人、オカダさんのブログです。みなさん、お顔もバレバレですね。

  • 大人気☆野外忍者アクションショー

     

    二刀流の宮本武蔵も登場して迫力満点。ショーの最後には、舞台に子供が上がって手裏剣で風船を割ったり、剣を使って役者さんを斬る(斬られてくれる)体験ができて、大興奮。

  • 修行を終えたお子さまには、忍者から素敵なプレゼントもあるよ♪
    出典 :イベント情報| 登別伊達時代村
     

    4月26日〜2014年5月6日には、「つどえ、ちびっこ忍者たち!忍者こども修行教室」を開催。小学生以下のお子さま限定で、忍者修行に挑戦できます。手裏剣投げなど、忍者から出される課題を次々とクリアしていきます。参加希望のちびっこは元気に手を挙げてね!

  • 日本伝統文化劇場の花魁ショー

     

    絢爛豪華な花魁ショーは必見。お殿様役は、一般の観光客から選ばれることもあるそうです。役者さんも外国からのお客様慣れをしており、韓国語、台湾語、英語等の各ツアコンの通訳が途中入りながら、劇は進みます。

  • 花魁(おいらん)は、吉原遊廓の遊女で位の高い者のことをいう。
    出典 :花魁 - Wikipedia
     

    「おいらん」の語源については諸説あり、妹分たちが「おいらの所の姉さん」と呼んだことから来ているとか。 江戸時代、京や大坂では最高位の遊女のことは「太夫」と呼び、階級社会であったことが忍ばれます。

  • おいらんさんもブログしてます。

     

    毎日、花魁(おいらん)のお芝居を上演している花魁さんたちもブロガー。ブログでは舞台の裏話や村内であったちょっとしたできごと、村の外での役者の素顔などを、書きたいメンバーが書きたい時に書きたいように書き綴っていて、面白い。本名や出身地もチェックできるよ。

  • 廓日誌
    出典 :廓日誌
     

    「くるわ日誌」というタイトルがふるっていますね。忍者軍団が参上したり、園内の劇場でのドタバタな日常を伝えてくれます。

  • 忍者のきしちゃん

     

    アクション戦隊ショー出身です!

  • 今日、砦の舞台デビューしました\(^o^)/
    出典 :砦のデビュー戦|きしちゃんの日々
     

    忍者のきしちゃんのブログです。アクションを始めるきっかけになったきしちゃんの原点は、スーパー戦隊ショー。役者をやりたくて東京に出たとき、どのジャンルに進んでいいかわからなく悩んでたときに出会ったのがキャラクターショーのお仕事だったそう。今、忍者をやってるのも、スーパー戦隊があってだって。