Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

浅草老舗めぐり 下町グルメを楽しもう

浅草寺の門前町として栄えた、日本を代表する観光スポット。浅草老舗めぐりをご紹介。

  • ku_ba更新日:2014/03/25

view66

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 浅草老舗めぐり
    一軒目:洋食屋ヨシカミ

  • 大正から昭和にかけて、日本一の娯楽の中心地として繁栄を際わめた東京浅草の中心、六区興行街の一つの裏通りに、昭和26年(1951年)12月末、客席数わずか10席のオープンカウンター式の店として誕生しました。
    出典 :浅草 洋食 ビーフシチュー ヨシカミ
  • 『旨すぎて申し訳ないス!』
    出典 :浅草 洋食 ビーフシチュー ヨシカミ
  • このコピーは、コックのマークと共に昭和35年(1960年)頃より、一つは「下町の酒落」として、今一つは我々調理人の「ここまで口に出したからにはそれなりの料理を」という戒めとしてキャッチフレーズに採用しております。
    出典 :浅草 洋食 ビーフシチュー ヨシカミ
     

    <<アクセス>>
    東武伊勢崎線:浅草駅東口浅草寺側出口・・・徒歩5分

  • 洋食屋ヨシカミ ビーフシチュー

     

    <<メニュー>> 一部
    ビーフシチュー・・・2350円
    タンシチュー・・・2350円
    ミートボールシチュー・・・2100円

    などなど。

  • 二軒目:梅園

  • 『あわぜんざいとは』
    梅園のあわぜんざいの餅は、あわではなく餅きびを使います。餅きびを半搗きし煉りあげ、蒸した餅と、じっくり炊いたこしあんを椀で合わせただけの『贅沢』な菓子です。
    出典 :浅草下町の梅園:あわぜんざい
  • この一膳が梅園の歴史そのものです。
    出典 :浅草下町の梅園:あわぜんざい
  • 餅の多少の渋みと、あんの甘味、香りが調和した味わいはどなたにもきっとご満足いただけるものと自負しております。梅園は之からもこののれんの味を守り続けます。
    出典 :浅草下町の梅園:あわぜんざい
     

    <<店舗情報>>
    浅草本店:東京都台東区浅草1-31-12
    03-3841-7580

  • 梅園

     

    <<メニュー>>
    ☆あわぜんざい・・・756円(税込み)
    ☆おしるこ・・・672円(税込み)
    ☆あんみつ・・・672円(税込み)
    ☆土産用あんみつ・・・420円(税込み)
    ☆土産用豆かん・・・420円(税込み)
    ☆土産用小倉白玉・・・441円(税込み)
    etc

1/2