Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

NHK朝ドラで話題!あさが来たロケ地めぐり♪

  • yt更新日:2016/04/08

view106

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • NHKで放送の朝ドラ「あさが来た」は、これまで一度も扱わなかった江戸時代からのスタート。ヒロイン”あさ”役の女優の波留さんを起用して、劇的に変わりゆく動乱の時代に力強く生き抜く女性を描いた作品です。今回はそんな「あさが来たロケ地めぐり」情報をご紹介いたします。 

  •  
  • 「和歌山マリーナシテイ・ポルトヨーロッパ」

  •  
     

    明治11年五代に招かれ、東京へとやって来たあさ(波留)が降り立ったのが、文明開化が進む新橋の町でした。東京・新橋並びに築地の五代事務所など、東京の町並みシーンのロケ地となりました。

  •  
     

    1896年(明治29年)、梅花女学校の校長であった成瀬仁蔵の訪問を受け、成瀬の著書である『女子教育論』を手渡されます。

    幼いころに学問を禁じられた体験を持つ浅子は『女子教育論』で成瀬の説く女子高等教育機関設立の考えに大いに共鳴しました。

    広岡家は固より、実家の三井家一門にも働きかけ、三井家から目白台の土地を寄付させるに至り、1901年(明治34年)の日本女子大学校(現 日本女子大学)設立に導く。

  • いかがでしたか?あさが来たロケ地めぐりのおすすめスポットをご紹介しました。
    ドラマを見ている方も見ていない方も、ぜひ足をはこんでみてください。

2/2