Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

大塚国際美術館へ行ってみよう!

view55

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 徳島県鳴門にある大塚国際美術館は、鑑賞スペースを全て歩くと、総道程が4kmにもなるという巨大な美術館。そこに世界25カ国190あまりの美術館が所有する至宝の西洋絵画1000余点の陶板絵画が展示されています。

  • 落ち穂拾い

     
     

    ミレーの名画。

  •  
  • ゲルニカ

     
     

    ピカソの反戦の象徴ともいえる名画。徳島で見られるなんて感激・・・。

  •  
  • ガイドを使って見よう

  • ボランティアによる定時ガイド「ギャラリートーク」が常時館内で行われています。その他にもイベント的に週末や特別テーマのガイドが行われていることも。また、美術館系の書籍を著した作家や著名人を迎え、一緒に鑑賞するツアーを催したり、季節のイベントに関係したテーマで行われるギャラリートークもあります。
    効率的にまわるにはガイドを利用するのがおすすめ。

  • アートくんに案内してもらおう!

     
     

    アートくんはシスティーナ礼拝堂やスクロヴェーニ礼拝堂など、環境展示を中心に1時間ほど説明をしてくれるガイドロボットです。
    身長142cm、体重が100kgもあります。時速1kmというのんびりペースではありますが、4ヶ国語も話せるというなかなかの芸達者。

2/2