Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

紅葉スポットなんてあるの?温暖な気候のイメージがある九州や沖縄の紅葉事情

関東以北の人だけでなく、関西地方の人も九州や沖縄の紅葉スポットはまったくない、もしくは見ごたえのある紅葉スポットはないと思っているようです。実際に、九州や沖縄の紅葉事情はどうなっているのでしょうか。このエリアの気候と地形条件とともに紹介します。

view42

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 南にあるから暖かい。九州はそんなに単純じゃない!

  • ビジネスマンが出張や出向でやってきて、「帰りたくない、このまま住み続けたい」と思えるエリア。それが九州です。都会的な雰囲気と豊かな自然、九州各地にアクセスしやすい高速道路や鉄道などがあり、とっても住みやすいのが特徴です。

    そんな九州は、日本の南側にあるため多くの人が温暖な気候というイメージを持っています。確かに、九州は温暖な地域ですが、それは一面的な見方です。

    実際の九州は、暖かい場所もあれば、年間を通じて関東よりも寒い地域だってあります。

    その理由が九州の地形にあります。九州は平野部に比べて、山岳部が非常に多く、標高も軽く数百メートルを超える一帯が九州の中央部を中心に広がっています。このような山岳地域では、秋になると、他の地域に負けないほど綺麗な紅葉を見ることができるのです。

    そのため、九州の紅葉は大したことがない、なんて思って訪れないなんて、とってももったいないことです。

  • 竜門峡

     

    所在地:佐賀県西松浦郡有田町広瀬山MAP
    電話:0955-46-2500/有田町商工観光課

    九州で一番ロマンチックな紅葉が見られる竜門峡はデートにもおすすめです♪

  • 呑山観音寺

     

    所在地:福岡県糟屋郡篠栗町萩尾227-4MAP
    電話:092-947-4423

    福岡県にも、こんなに綺麗な紅葉スポットがあるんです。

  • 山を失った沖縄の小さな秋も見逃せない

  • 一方で、先の世界大戦で戦場となった沖縄は山岳部が爆撃のために失われてしまいました。そのため、標高によってできる温度差が作る紅葉スポットもほぼありません。

    沖縄には紅葉スポットがないというのはもはや定説になっているようです。たしかに沖縄は平野部ばかりで、年間を通じて葉を茂らせている常緑樹ばかりで、秋になっても紅葉が見れる場所はほとんどありません。

    しかし、そんな沖縄でも、伊江島にあるハゼが紅葉することで知られています。ハゼの紅葉は、モミジのような派手さはなく、紅葉よりも茶色の幹の部分が目立っている印象があります。それでも、連日見ていれば、徐々に色づく変化がしっかりと感じられます。

  • 伊江島

     

    ほのかな紅葉だからこそ、見つけたときの感動が感じられる伊江島の紅葉。