Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

劇団四季のリトルマーメイドを見に行こう!

次々に名作ミュージカルを生み出している劇団四季。感動作をチェックしましょう。

view294

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 感動の嵐、リトルマーメイド

  • 花束

     

    ごひいきのキャストに手渡したい!

  • 劇団四季では数々の人気ミュージカルを発表していますが、女性に人気があるのはやはり、プリンセスが登場する作品ではないでしょうか。
    ディズニーが手がけたこの「リトルマーメイド」は、古くから伝わる人魚姫の電設やアンデルセン童話を元にしながらも、独自の解釈で美しい物語に仕上がっています。

  • 人魚姫

     

    世界各地に残る人魚伝説。

  • 世界中の海でささやかれてきた人魚伝説。悲劇的な最後が印象的なこの伝説の代表的なものにアンデルセン童話の「人魚姫」があります。

  • でも、人魚姫には、愛する王子を殺すことができません。
     人魚姫はナイフを投げ捨てると、海に身を投げました。
     波にもまれながら人魚姫は、だんだんと自分のからだがとけて、あわになっていくのがわかりました。
     そのとき、海からのぼったお日さまの光の中を、すきとおった美しいものが漂っているのが見えました。
    出典 :人魚姫 アンデルセン童話 <福娘童話集 世界の悲しい話>
     

    悲しくも美しい話です。

  • ビデオ絵本 にんぎょひめ

     

    子どもの見る話にしては、悲しいラブストーリーですね。

  • ところでディズニーの方のお話の内容ってどんなものなのでしょう?

  •  

    海ってなんとなく幻想的。

  • 人魚を演じるにあたってフライングという形で表現します。このため、舞台内を上下にも動くという表現力が加わっていますが、それは演者ではなく、舞台装置側が担っています。この組み合わせがちょっとでもずれると演技が壊れてしまうはずですが、さすが劇団四季、この点はまったく違和感なく演じています。
    出典 :劇団四季「リトルマーメイド」を見たぜ! | dpost.jp
     

    そういえば、海の中の話だから、立体的な動きは必須。
    素晴らしいアイデアと技術です。

1/2