Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

笠間稲荷神社の門前町で笠間いなり寿司を堪能しよう

茨城県の中心に位置する笠間市、その中央に位置するのが、全国的にも名高い笠間稲荷神社。そのお稲荷様にちなんだいなり寿司がB級グルメとして密かに人気を呼んでいます。そんな笠間のいなり寿司をご紹介します。

view107

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 茨城県笠間市とは?

  • 笠間市(かさまし)は関東地方の北東部、茨城県の中部に位置する市である。古くから日本三大稲荷に数えられる笠間稲荷神社の門前町として、また笠間城の城下町として栄えてきた。
    出典 :笠間市 - Wikipedia
  •  

    平成の大合併で、笠間稲荷神社のある旧笠間市の他、隣接する友部町、岩間町と1市2町で合併し、新生笠間市として出発しています。

  • 笠間いなり寿司の由来

  • やはり笠間稲荷神社を抜きにして語れません。

     

    全国的に有名な神社、笠間稲荷神社にそのルーツがあります。
    その名前から、ごろ合わせでいなり寿司で町おこしが始まりました。

  • 平成18年からご当地グルメの「笠間いなり寿司」を通してまちおこしを行っています。
    出典 :いな吉会について
     

    まだまだ活動開始から10年経っていないんですね。これから発展していく隠れたB級グルメと言っても過言でないでしょう。

  • 「笠間いなり寿司」の特徴は「そば」「くるみ」「舞茸」など様々な素材を使った“変り種いなり寿司”という点です。
    出典 :笠間いなり寿司
     

    農業県としても有名な茨城県の農産物が具材として使われた、特徴あるいなり寿司となっています。

  • 笠間のいな吉(かさまのいなきち)・・・というそうです。

     

    こんなゆるキャラまで作っちゃってます(笑)

  • 笠間いなり寿司が食べられる店

  • あかさか

     

    角煮、カレー、そば、ごま、くるみなどの具材がふんだんに使われています。

1/3