Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

自然がいっぱいの北海道・支笏湖に行こう!

北海道千歳市にある支笏湖。札幌からも北海道各地からも新千歳空港からもアクセスが良い湖です。日本最北にある不凍湖でもあります。周辺には自然が豊富にあるほか、湖でも楽しめるレジャーがいっぱい!

view134

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 支笏湖はどこにある?

  • 支笏湖(しこつこ)は、北海道千歳市にある淡水湖。
    支笏洞爺国立公園に属し、日本最北の不凍湖。
    周辺にはハイキングコース、釣りやトレッキングコース、自然環境を学ぶ施設や温泉、ショッピング、レストランスポットも。

  • 全国各地からも近い!

     

    新千歳空港からとても近いので全国から来る観光客の方にもおすすめ。
    JR札幌駅からも30分、旭川駅から特急スーパーカムイで1時間50分です。

  • 札幌から車で1時間ほどの距離にある、もっとも近い国立公園。国内では、秋田県の田沢湖に次ぐ深度と屈指の透明度を誇り、日本最北の不凍湖としても知られている
    出典 :支笏湖 | ようこそさっぽろ 北海道札幌市観光案内
     

    支笏湖は透明度が高く水は澄み切ったブルー。

  • ハイキングやトレッキングで行ける周辺のみどころ

  • 美笛の滝

     

    支笏湖から国道276号線を大滝方面へ向い、美笛トンネルを過ぎて更に進むと千歳鉱山跡地が見えます。 ここが美笛の滝への入口です。
    滝は高さ約50m、階段状の岩肌に白糸のように水が流れ落ちてとても美しく、春はヤマザクラが鮮やかに咲きます。
    また山菜の宝庫でもあります。秋の紅葉のスポットでもあります。

  • 最初は綺麗な道なんだけど、滝が近づくにつれ険しくなる。岩の中、足場を捜しながら坂を上る場所がある。
    ちゃんとスニーカーを履いていった方がいいと思うよ。
    出典 :美笛の滝に行く: 旅行・観光レビュー&感想ブログ
  • 苔の洞門

     

    支笏湖畔を走る国道276号沿いにあります。
    樽前山の噴火によって生じた溶結疑灰岩が侵食によって約4kmの涸れた沢を形成しています。
    両側の岩壁には、エビゴケ、エゾチョウチンゴケ、タカネツボミゴケなど30数種のコケが密生し、幻想的な緑の世界を造りだしています。

  • 支笏湖の南西の端、国道276号線沿いに苔の洞門への入り口となる苔の洞門ネイチャーセンターがある。駐車場に自転車を止めて砂地の緩やかな登りを720m歩いた先にあるのが苔の洞門だ。
    出典 :苔の洞門
  • 門別岳

     

    標高866m。支笏湖畔の北東約2.2kmに位置する紋別岳は、支笏カルデラの外輪山の一峰です。山頂からの展望が素晴らしく、支笏湖畔から気軽に登れることから、最近人気が高まっています。
    山頂に続く舗装された車道があり歩くため初心者向けでもあります。

1/3