Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

2016年4月10日に開催!第10回TOHOシネマズ学生映画祭☆魅力とチケット入手法を紹介♪

学生の映画好きが開催するTOHOシネマズ学生映画祭は今年で10回目を迎えます。毎回、学生らしい情熱と強いメッセージ溢れる作品が出品され、映画ファンを喜ばせるイベント。今年の開催は4月10日です。チケットの申し込みは3月27日まで☆

view23

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 学生による学生のための映画祭

  • 数ある映画祭の中でももっとも、情熱と勢いのある映画祭といえば、TOHOシネマズ学生映画祭かもしれません。
    この映画祭は学生による学生のための映画祭で、スタッフは全員現役大学生。
    今年は記念すべき第10回目の開催となります。
    映画祭では3つの部門、ショートフィルム部門・ショートアニメーション部門・CM部門でそれぞれコンペが行われ優秀作品が表彰、上映されます。

  • 第10回TOHOシネマズ学生映画祭

     

    開催日:2016年4月10日
    会場:TOHOシネマズ日本橋

    所在地:東京都中央区 日本橋室町2-3-1
    電話:050-6868-5060

  • 学生が作る映画は直感的だったり、情動的だったり、あるいは感性に訴えかけるなど、技術面では荒削りでも、だからこそ伝わる情熱と真剣味があります。
    そういった意味で、「映像的な見せ方のうまさ」があってもメッセージが明確でないものや、伝え手の迷いがダイレクトに伝わるものもあります。作品を出品する側として、それは怖いことですが、観賞する側はそこが楽しみでもあります。

  • 現役で活躍する人を審査員に

  • 学生の映画祭なのに、この映画祭に緊張感と高揚感があるのは、審査員が実際に映画や放送、あるいは著名な人物が行っていることも大きいでしょう。
    若手クリエーターにとっては自分の作品やセンスを売り込むチャンスにもなり、関係者や審査員は才能ある若手の発掘ができるという場でもあります。

    すでに今年の審査員は2名発表されています。一人は日本テレビ放送網(株)の奥田誠治さん。
    奥田さんは『魔女の宅急便』からすべてのジブリ作品、『サマーウォーズ』(細田守監督)、実写映画プロデュース作品は『ALWAYS三丁目の夕日シリーズ』『DEATH NOTE前・後編』など数々の話題作、ヒット作の製作に関わってきました。
    またCM部門の審査員を担当するのは福里真一さん。
    福里さんはこれまで1000本を超えるテレビCMを企画制作しているCMプランナー、コピーライターです。ジョージア『明日があるさ』、サントリーBOSS『宇宙人ジョーンズ』、トヨタ自動車『こども店長』などを手がけたことで業界で知らない人はいない活躍を見せている人です。

  • 映画を愛する著名人も参加

  • 宇多丸(うたまる)

     

    RHYMESTERのラッパーとして活躍中。
    近年は音楽活動のほか、映画評論家としても知られています。

  • スタッフは学生ばかりですが、映画が好きな著名人がトークショーなどで参加してくれるのも映画祭のみどころです。
    今年は映画好きとして知られる、ライムスター宇多丸さんが登場します。
    軽快な語りで、深く鋭い映画評をすることで知られる宇多丸さんの映画愛に生で触れることができるまたとない機会です。

  • チケット入手法

1/2