Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【大河ファン必見】観光デートなら山口県萩市へ!2015年大河ドラマ『花燃ゆ』の関連スポットを先取り♡

観光デートなら山口県萩市がおすすめ!
2015年の大河ドラマの舞台となる萩市。来年になれば観光者が殺到すること間違いなし!
今のうちにドラマの関連スポットを観光しておくのが◎ですよ!!

  • coco更新日:2014/08/20

view153

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 観光デートなら「萩市」へ!
    2015年大河ドラマの関連スポットを先取り♡

  • 2015年大河ドラマ「花燃ゆ」キャスト

     

    井上真央さんが主演!
    吉田松陰の妹「文」を演じます☆
    他にも伊勢谷友介、東出昌大など豪華な顔ぶれ!

  • 平成27年は、大河ドラマ「花燃ゆ」の放送決定、「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の世界遺産登録について審議が発表され、盛り上がりが期待される萩観光。
    出典 :萩市観光協会 | Facebook
  • NHKは3日、2015年の大河ドラマを吉田松陰の妹、文(ふみ)が主人公の「花燃ゆ」に決めたと発表した。山口県ゆかりの幕末の思想家、松陰やその家族が描かれることで、地元では観光振興など地域活性化につながるとの期待が早くも高まっている。
    出典 ::日本経済新聞
  • 必見の『ドラマ関連スポット』とは?

  • ①松下村塾

     

    【住所】山口県萩市椿東1573
    必見のドラマ関連スポットと言えば「松下村塾」!

  • 幕末期に吉田松陰が主宰した私塾。
    天保13年(1842)に松陰の叔父である玉木文之進が自宅で私塾を開いたのが始まりで、後に松陰の外伯父にあたる久保五郎左衛門が継ぎ、安政4年(1857)、28歳の松陰がこれを継ぎました。
    出典 :萩市観光協会「ぶらり萩あるき」
  • 松陰は身分や階級にとらわれず塾生として受け入れ、わずか1年余りの間でしたが、久坂玄端、高杉晋作、伊藤博文、山県有朋、山田顕義、品川弥二郎など、明治維新の原動力となり、明治新政府に活躍した多くの逸材を育てました。
    出典 :萩市観光協会「ぶらり萩あるき」
     

    歴史に名を残す偉大な人達が学んだ場所…!

  • ②松陰神社

     

    【住所】 山口県萩市椿東1537
    吉田松陰を祀った神社まであります!

  • 明治23(1890)年に吉田松陰を祀って建てられた神社。松下村塾改修時に松陰の実家である杉家により私祠として村塾の西側に土蔵造りの小祠が建立された。その後、門人の伊藤博文、野村靖などが中心となり、神社を公のものとして創設しようという運動が起こり、明治40(1907)年、県社の社格の神社創設が許可された。
    出典 :萩市観光協会「ぶらり萩あるき」
1/2