Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【和歌山・千里の浜】感動!!ウミガメの産卵ウォッチ

あなたはウミガメの産卵に立ち会ったことがありますか?懸命に次世代に命をつなごうとする姿に胸をうたれるものがありますよね!今回は『ウミガメの産卵』が見れるポイントをご紹介します!

view621

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【きちんと守ろう!!】産卵を見学する上でのマナー

  • 千里の浜でウミガメの産卵を見学する場合は、町教育委員会の許可が必要。希望者は申請書(町ホームページからダウンロード可)に住所、氏名、電話番号、観察希望日、参加人数、観察目的を記入して、町教委(0739・74・3134)へ提出すればよい。
    出典 :ウミガメ産卵順調、昨年同期大きく上回る 千里の浜 - AGARA紀伊民報
     

    千里の浜でのウミガメ産卵見学は勝手に行ってはいけません。きちんと許可をとりましょう!

  • ■産卵観察マナー
    ライトで浜は照らさないでください。
    大きな声をたてないでください。
    フラッシュ、ストロボ撮影は厳禁です。
    カメさんが産卵し始めるまでは近寄らないでください。
    出典 :千里の浜|みなべ観光協会
     

    産卵はとてもデリケートな作業。カメさんの邪魔をすることが無いよう、細心の注意をはらいましょう。

  • ごみくず、空き缶、空きビンなどを放置しないでください(お持ち帰りください)
    カメさんの卵の発掘は厳禁です。
    千里の浜への車の乗り入れは、和歌山県条例の規定により禁止されています。
    出典 :千里の浜|みなべ観光協会
     

    一応ルール化されてはいますが、カメさんの卵を掘り返したりするのがダメなのは言われるまでもなく、当然のことですよね!

  • 開拓や環境汚染により産卵場所となる美しい浜辺や食べ物が減少した影響で、アカウミガメは全国でどんどん上陸数を減らし、今や絶滅危惧種に指定されています。
    出典 :千里の浜|みなべ観光協会
     

    アカウミガメの数はどんどん少なくなっているのですね。ならばなおさら、貴重な産卵の機会を人間が邪魔してはいけません!

  •  

    住所  〒645-0012 和歌山県日高郡みなべ町山内1671-1
    車でのアクセスがオススメです♪

2/2