Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

夏休みの自由研究にプラネタリウムが楽しめる体験型科学館

子供の夏休みの自由研究に最適。体験型科学館。都内近郊の一日楽しめるプラネタリウム付体験型科学館をご紹介します。

view197

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 葛飾区郷土と天文の博物館

  •  

    葛飾区のあゆみ くらしを見ることが出来る郷土展示室
    その他に天文展示室・天体観測室 など一日楽しめます。
    夏休みの自由研究に最適です。

    125-0063 東京都葛飾区白鳥3-25-1
    京成電鉄本線 お花茶屋駅 北口徒歩8分

    開館時間

    火曜日~木曜日 金曜日・土曜日
    (祝日を除く) 日曜日・祝日
    午前9時~午後5時 午前9時~午後9時 午前9時~午後5時
    ※入館券は閉館30分前まで発売します。
    休館日
    月曜日(祝日の場合は開館)
    第2・4火曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
    年末年始(12月28日~1月4日。)

  •  

    当館の屋上には、ニコン製口径30cmのグレゴリー・クーデ式太陽望遠鏡が設置されています。 昼間でも見ることができる星「太陽」をくわしく観察するための望遠鏡で、全国でも有数の性能を持っています。

  • 世界最先端のプラネタリウムが楽しめます。

     

    当館のプラネタリウムは、2007年3月にリニューアルされた最新鋭のプラネタリウムです。 レンズを使って星を映す「光学式プラネタリウム」と、CGで宇宙を表現する最新の「デジタルプラネタリウム」の2つを融合した 当館オリジナルのプラネタリウムでは、迫力ある演出をいかした当館オリジナルのプラネタリウム番組を上映しています。

    宇宙を見ながらのデート ロマンチックですね。

  • 本日、葛飾区唯一のプラネタリウムのある葛飾区郷土と天文の博物館を訪問しました。
    出典 :なんたって40歳!: 葛飾区郷土と天文の博物館
     

    天文グッズもいろいろ販売されています。

  • 板橋区立教育科学館

  •  

    身近な日常生活の中の科学をテーマに、エネルギー・交通・通信・災害・からだなどテーマ別の体験型常設展示があり、誰でも気軽に楽しく利用できます。

    板橋区立教育科学館
    〒174-0071 板橋区常盤台4-14-1
    TEL:03-3559-6561 FAX:03-3559-6000
    東武東上線 上板橋駅 北口下車 徒歩5分

  • 体験型で小さい子供でも楽しめます。

     

    人力飛行機で自分で漕いで板橋の街を眺めたり、ドライビングシュミレーターで車の運転をしてみたり、大人も子供も楽しめること間違いなし。

  •  

    一般向け投影の他にスペシャル投影 紙兎ロペ ほしぞらであそぼなど子供の年齢に合わせた投影があります。

1/2