Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【How To】材料はマスキングテープだけ!リボンの作り方

材料はマスキングテープだけ!そんな簡単でかわいいリボンの作り方をご紹介します。作り方は難しそうにも思えますが、実際に作成してみると意外と簡単なんです★色々なリボンの作り方を覚えて、プレゼントの包装などに使ってみましょう!

view5839

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • マスキングテープって?

  • マスキングテープはカラフルで手軽に使えるテープですが、最近では色だけでなく柄や模様の入ったテープなども販売されているので、手芸を趣味にしている人は色々と購入されているようです。
    マスキングテープは本来手帳などに使う物ですが、それ以外にも様々なアレンジ方法があります。
    例えば様々な色や模様のマスキングテープを貼りつけ、ハート型にデコレーションをしてみるのもいいでしょう。
    またパソコンのキーボードに貼るのもいいですね。とってもカラフルで自分だけのオリジナルキーボードが完成します★
    勿論パソコンだけではなく、スマートフォンカバーなどにも使えるので、世界で一つだけのオリジナルケースが作れちゃいますよ☆

  • リボンの基本的な作り方

  • マスキングテープは貼るだけではなく、リボンという形で活用するのもオススメです。
    テープでリボンを作ると言うとなんだか難しそうに感じられますが、基本的な作り方をしっかりと覚えておくとそれほど難しくないんですよ!
    基本的な作り方としては、
    テープを適当なサイズに切りとり、クリスマスのデコレーションのような輪っかを作ります。作った輪っかは縦に置いて、それぞれ真ん中を抑えてテープで抑えるように巻くと簡単にリボンが作れちゃいます。
    イチバン簡単な方法でシンプルだけど、柄を変えるだけで圧巻の美しさです♪
    見た目にも鮮やかで可愛らしいリボンですよ★

  • 横から見るとこんな感じ

     

    とっても簡単なのに、ちょっとしたデコレーションに使えるリボンが完成します★

  • 切り抜き・縁取りでリボンを作る

  •  

    こんな感じでアメリカンなリボンも作ることが出来ます★

  • リボンの形にマスキングテープを切り取るだけでも簡単なリボンが完成しますよ★
    なんだかどこか見たことあるようなキャラクターのリボンにそっくりですが、アメリカンなリボンのデザインが作れるのでこれもオススメなんです♪

  • ジャバラ状のリボン

  • マスキングテープでリボンの作り方 - YouTube

     

    ラッピングタイにもなります

1/2