Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

おフランス風カフェでございまぁ〜す!「サザエさん公式カフェ」が桜新町にオープン!

フレンチな外観で意外とおしゃれ〜な「サザエさん公式カフェ」こと、「リアン・ドゥ・サザエさん」が桜新町にオープン! 作者・長谷川町子さん(1920~92年)が長年暮らした東京都世田谷区桜新町にまた一つサザエさんの縁のなごみスポットの登場です。

view86

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 意外とおしゃれ〜☆「サザエさん公式カフェ」

  • 1969年10月5日から放送が開始された「サザエさん」は、今年の秋に放送45周年を迎える。
    出典 :サザエさんの街、桜新町に新名所誕生!オシャレな「サザエさん」カフェがオープン! - シネマトゥデイ
     

    店内の壁には、「1991年:次週予告のサザエさんのセリフが“ンガググ”からじゃんけんに変更」〜「1997年:フジテレビのお台場移転に伴い、磯野家改装」など、サザエさんの歴史がパネル展示されており、サザエさん45年の歴史をたどることができるようになっていますよ!

  • サザエさん一家に会いに行こう!「リアン・ドゥ・サザエさん」

     

    2014年4月19日、サザエさん放送開始45周年を記念して誕生したマフェ。桜新町駅のサザエさん通りに面していますよ。
    ■東京都世田谷区桜新町1-8-9 Sakura House 1F
    ■開店時間:午前11時~午後7時。
    ■月曜定休(祝日の場合は翌日定休)
    ■03・5799・6781
    公式HPはありません。

  • 意外とおしゃれ〜なインテリア

     

    店名の「リアン」は、「絆」を意味するフランス語。店内は15席で、壁には長谷川さんやサザエさんの歴史、アニメのワンシーンがパネルで飾られており、おなじみのオープニング曲をボサノバやジャズ風にアレンジしたBGMが流れています。テレビモニターでは、サザエさんが各地を訪れるシーンが有名なオープニング映像集も放映されているので、要チェック!

  • 同町のシンボルツリーである八重桜のイラストを中心に、木のぬくもりが感じられる雰囲気に仕上げた。
    出典 :桜新町に「サザエさん」カフェ-自社養蜂園製はちみつ入りパンケーキなど - 二子玉川経済新聞
     

    店外から注文ができる窓もありますし、サザエさんに縁のある同地で「人と人が出会い、笑顔になってほっとくつろぎ再会を約束できるような場所」になりそうですね。

  • ウッディで温かみあるデザインのサザエさんカフェ

     

    サザエさんを通じて人と人とが出会う場所を提供するカフェの外観はナチュラルなアースカラーを基調とし、屋内は清潔感あふれるかわいらしい雰囲気。

  • キャラ全開のメニューが楽しめる!

  • 先月のオープン後、1日平均約300人が来店しており、
    出典 :公式カフェでございまーす、世田谷に開店 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
     

    一番の人気メニューは、サザエさんや波平さん、タマの顔をかたどった「サザエさん焼き」(税込み150~200円)。おみやげにもいいもんねぇ!

  • サザエさんとにらめっこできるドリンク類も

     

    意外とお高いのがドリンク類。コーヒー380円、カフェラテ430円、抹茶ラテやアイスドリンクは480円。ま、このお顔のラテアートをみたければ、仕方ないか。。。

  • 「サザエさん公式カフェ」の目玉メニュー!

     

    目玉メニューは、サザエさん(白あん150円、もんじゃ200円)、波平さん(小倉あん150円、もんじゃ200円)、タマ(カスタード、150円)の形をした「サザエさん焼き」。

1/3