Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

山口県の角島で味わえる地元ならではのグルメ

山口県の角島は映画「四日間の奇蹟」のロケが行われた場所として有名。
そんな角島で堪能できるここにしかないグルメを集めてみました。
ちょっと意外な組み合わせの料理から歴史にまつわるものまでさまざまな味わいが楽しめます。

  • cocoa更新日:2014/11/05

view90

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 角島ってどこにあるの?

  •  

    左上にあるのが角島。山口県の属している島です。
    角島大橋で本州からつながっており、なんとその橋の長さは全国2位もの距離があるそう。

  • 角島と角島大橋

     

    距離が大変長い橋と言うだけあって、非常に見晴らしの良い景色が続きます。
    空の青に海の青がとても美しい風景で、ここを訪れるのなら記念写真をぜひとっておきましょう。
    ちなみに角島大橋はテレビCMなどでもよく使われる名所です。

  • 角島で楽しめる郷土グルメ

  • みかん鍋

     

    みかんといえば、冬にこたつに入って手でむいて食べるというイメージ。
    まさかお鍋に入れるという発想はなかったのでは。
    角島ではおなじみの郷土料理というから、立ち寄った際にはぜひ食べてみたい料理ですね。

  • 丸ごと焼いて皮の渋みを消したみかんを煮込み、青唐辛子とみかんこしょうで味を整えた出汁に、山口県産の旬の野菜や魚を入れて食す。
    出典 :みかん鍋とは/名物料理・郷土料理 | 山口県/岩国・柳井・徳山 | ぐるたび
     

    みかんの皮って確かに渋みを感じるもの。マーマレードが苦手という人は皮の渋みがムリという理由も多いはず。
    でも焼いて鍋にしてしまえば渋みが消えるというから驚きです。
    このように、焼いたみかんを入れることで柑橘系の甘酸っぱさのきいた風味の良い鍋に仕上がるそう。
    ポン酢でお鍋を楽しむのが好きな人には特にオススメ。

  • みかん鍋の締めはコレ

     

    一見するとまるでメレンゲのデザートのようですが、これがみかん鍋の締めの雑炊。
    卵白を泡立てて作ったメレンゲを鍋の上にかけ、その上には卵黄とねぎ。
    この卵黄もみかん汁かのように見えてしまいますね。

  • 瓦そば

     

    熱した瓦に茶そばと具をのせた郷土料理。一般家庭でも食べられているというほど、地元では親しまれているものです。
    さらに、一般家庭向けに地元スーパーなどではそばとつゆのセットが売られているほど。

  • 西南戦争の際に熊本城を囲む薩摩軍の兵士たちが、野戦の合間に瓦を使って野草、肉などを焼いて食べたという話に参考
    出典 :瓦そば - Wikipedia
     

    さすがに一般家庭ではフライパンなどで調理し、お皿に盛って食べているよう。
    でも角島の飲食店では昔ながらの形で、瓦にのせられた料理が食べられるお店があります。
    ぜひ瓦で焼いた瓦そばをここまで来たのなら楽しみたいもの。

  • 海鮮丼

     

    日本海に囲まれた土地だけあって海の幸が豊富。
    新鮮でおいしい海の幸をたっぷり堪能できるのも角島グルメの魅力です。
    そしてとれたその場で食べられるからおいしさはもちろん価格も良心的。
    この写真で見られるだけでも、アワビ、カニ、ウニ、イクラ、アナゴ、ブリ、鯛、イカ、サザエと種類豊富です。

1/2