Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

梅雨の訪れが早い、九州地方福岡で、雨に濡れても美しい紫陽花を鑑賞しよう♪

春が終わり、5月下旬あたりから梅雨の事を考えている人もいるかと思いますが、雨に濡れて美しく見える花、紫陽花。
今回は、福岡で紫陽花を見るのに最適なスポットを、さまざまな見どころと合わせて紹介していきます♪

view15

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ■福岡市植物園

  • 福岡市の中心部にある、中央区にある福岡市を代表する植物園です♪
    様々な花が咲き乱れており、花壇、室内、野外など全て含めるとなんと約2600種類もの植物が展示されているとても大きな植物園です☆
    その中に、紫陽花もあるのですが、約100種類1000株と豊富な種類が待っていてくれています♪
    1000株と聞くと、若干少なく感じる方もいるかもしれないのですが、専属のスタッフの方が考え、計算されて植えられている紫陽花を見ればその考えは覆るかも♪
    紫陽花以外の花や植物も様々あるので、様々な植物を楽しむ事が出来ますし、隣接地に動物園もあるので、お子様を連れている方でも、カップルでも
    一日中遊ぶことが出来るでしょう♪

  • ■海の中道海浜公園

  • 非常に広大な場所であり、植物園、遊園地、動物園と様々なスポットがあるので、一日中いても飽きることなく遊ぶことが出来るスポットです♪
    海の中道海浜公園に行くまでの、景色も非常に美しい景色が多いので、行くまでの車の中でも楽しむ事が出来ると思います☆
    様々な植物があり、季節ごとにより様々な花が咲き乱れて、私達をお出迎えしてくれます。
    紫陽花の名所でも、非常に有名で公園内にある「あじさいの小径」というスポットでは、美しく咲き乱れる、紫陽花の姿を鑑賞することができます♪
    紫陽花はなんと約1万株☆あじさいの小径の脇の松林の林床で、私達を今か今かと待っていてくれています♪

  • ■舞鶴公園

  • 春になると桜、秋には美しい紅葉が見れる舞鶴公園ですが、実は紫陽花でも知る人ぞ知る名所です♪
    紫陽花の数は約2600株とありますが、様々なスポットに咲いているので、紫陽花のシーズンに舞鶴公園で紫陽花を鑑賞を考えている人は、ある程度調べておくとスムーズに紫陽花鑑賞が楽しめると思います☆
    もちろん公園内は広いので、公園内を散策しながら隠れ紫陽花を探すのも面白いかも♪
    また、花以外にも運動施設や福岡城跡もあるので、紫陽花や花の鑑賞以外にも、様々な用途で老若男女問わないで一日中楽しめます♪

  • ■筥崎宮あじさい苑

1/2