Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【注目】国立西洋美術館で指輪展が開催されます! 

国立西洋美術館で指輪展が開催!ファンの皆さんは絶対必見!!!

view30

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 指輪展開催!

  • 本展は、指輪を中心とする宝飾品約870点からなる「橋本コレクション」が国立西洋美術館に寄贈されたことを記念する企画で、2012年に本コレクションを収蔵して以来、初のお披露目の場となります。橋本貫志氏(1924-)が収集した760点あまりの指輪は、年代や素材に偏りがなく、極めて広範な内容を持っています。本展では約300点の指輪を一挙に公開し、橋本コレクションの個性豊かな顔ぶれをお楽しみいただきます。
    出典 :橋本コレクション 指輪 神々の時代から現代まで — 時を超える輝き|今後の展覧会|国立西洋美術館
     

    とても興味深いですね!

  • 日時など!

  • 会期:2014年7月8日(火)~9月15日(月・祝)
    開館時間:午前9時30分~午後5時30分         
         毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
         ※入館は閉館の30分前まで
    休館日:月曜日(ただし、7月21日、8月11日、9月15日は開館)、7月22日(火)
    主催:国立西洋美術館、東京新聞
    後援:一般社団法人日本ジュエリー協会公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会
    協力:神戸ファッション美術館、公益財団法人西洋美術振興財団
    観覧料金:当日:一般1,400円、大学生1,200円、高校生700円      
         前売/団体:一般1,200円、大学生1,000円、高校生600円

  • もっとも古い指輪はなんと4000年以上も前の物!

  • 最も古い指輪のひとつは、4000年前の古代エジプトにさかのぼります。このフンコロガシの形をしたスカラベの指輪は、飾りではなくお守りとして用いられました。
    出典 :橋本コレクション 指輪 神々の時代から現代まで — 時を超える輝き|今後の展覧会|国立西洋美術館
     

    お守りとして使われていたなんて意外です!

  • いろいろな指輪が展示されます!

  • きらきら光るものが大好きな女性は絶対足を運ばないとですね!

1/2