Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

鮎のつかみ取りを体験してみよう! in神奈川

皆さんは、「鮎のつかみ取り」を体験した事はありますか?
全国、色々な所で鮎のつかみ取りを体験できるのですが、今回は神奈川県で鮎のつかみ取りを楽しめる場所を紹介したいと思います。

view963

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 春夏秋冬、旬の魚は色々とありますが、6~8月の旬の魚と言えば「鮎」ですよね。
    鮎は骨まで全て食べられる魚です。他の魚でも骨まで食べられる魚もいますが、鮎はとても柔らかく美味しい魚ですよね。
    そんな、とっても美味しい鮎は、資源保護の為、11~5月までは禁漁となっている為、鮎を食べれるのは6~10月くらいまでとなっています。
    限られた期間の中で食べれる鮎でも、7月に食べられる若あゆは、骨まで軟らかく、とっても美味しいですよね。
    とても美味しい鮎、皆さんは、鮎をつかみ取りした事がありますか?
    他の魚とは違い、つかみとりが出来る時期は限られていますが、鮎のつかみ取りが楽しめる所が全国色々な所であります。
    そんな、鮎のつかみ取り、今回は神奈川県で出来る「鮎のつかみ取り」を紹介したいと思います。

  • 厚木市・相撲川

  • 今年、20年ぶりに相撲川で、8月19日~8月31日まで鮎のつかみ取り出来るようになり、TVでも取り上げられました。
    20年前までは、毎年の様に行うイベントでしたが、年々お客さんが減っていく為、やむ得なく20年前、イベントはなくなってしまいました。
    今回、20年ぶりに厚木鮎つかみ取り組合が、厚木神社裏にある相模川河川敷に、深さ約10cmのいけすを作り、お客さんの人数に合わせて、アユを放流させて、いけすに入って捕まえてもらうというイベントを実施。

  • また今年は、午前の部と午後の部、各定員50名限定だったが、9時~14時までの鮎の塩焼きも体験の可能。
    事前予約が必要で料金は1人1,000円(鮎2匹)でした。
    夏休み期間中だったので、多くの家族連れで賑わったそうです。
    来年も今年同様にイベントが開催されるのであれば、是非行って見たいですね!

  • あつぎ鮎まつり

  • 2014年8月2日・3日に68回目を迎えた「あつぎ鮎まつり」。
    名の通り、鮎メインのお祭りと思われがちなのですが、今年はダンスパフォーマンスやダンスコンテストを2日間にわたり開催しました。
    また、8月2日の夜には10,000発の大花火大会が行われ、フィナーレのナイヤガラは圧巻だと有名です。
    もちろん、鮎まつりという名前の祭りなので、小学生対象ですが鮎のつかみどりも行っており、毎年人気です。
    他にも、みこしショーなどの様々催物が開催していますので、毎年、多くの家族連れで賑わっています。

  •  

    「あつぎ鮎まつり」で行われた花火大会の写真です。
    綺麗ですね~(^^)

  • 毎年会場は、相模川三川合流点や内商店街・中央公園などで開催されています。
    車で行ってしまうと、当日は交通規制がかかってしまうので、電車をご利用下さい。
    小田急本厚木駅下車北口徒歩15分程で会場まで行けますので電車でも行きやすいお祭りですよね。
    恐らく、来年も開催されますので、10,000発の大花火大会は是非、見てみたいですね!

  • あつぎ鮎まつり大花火大会2013 フィナーレ - YouTube

  • 中津川漁業協同組合

1/3