Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

感動!田貫湖から見るダイヤモンド富士の幻想的な景色

静岡県富士宮市の田貫湖からみるダイヤモンド富士は、幻想的で感動的な光景です。ダイヤモンド富士が見られる時期には、多くのカメラマンがその光景を撮影しようと三脚がたくさん並びます。

view142

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 田貫湖(たぬきこ)情報!

  • ダイヤモンド富士の絶景ポイント田貫湖

     

    静岡県富士宮市にある湖です。もともとは狸沼(田貫沼)と呼ばれていた小さな沼でした。1935年に沼を人工的に拡張され、東西1km、南北0.5kmの大きさ、貯水量1200000㎥の湖です。
    湖周辺は、自然と触れ合える場所に整備され、自転車で約20~30分で湖を一周出来ます。

    田貫湖は富士山の大沢崩れのほぼ正面に位置し、富士山の険しい山容を望める場所にあります。
    富士山頂から太陽が昇るダイヤモンド富士が見られることで有名な観光スポットです。湖畔から見える富士山はすっきりとしていて美しいと大評判です。

    【田貫湖】
    静岡県富士宮市佐折634-1
    0544-27-5240 (富士宮市観光協会)
    JR富士宮駅→富士急静岡バス休暇村富士行きで45分、バス停:田貫湖キャンプ場下車、徒歩5分
    東名高速富士ICから国道139号経由50分、または新東名高速 新富士IC
    駐車場 あり

  • 貫湖では4月18~26日、8月16~29日 いずれも 6:00AMに見ることができます。
    この期間中も太陽がのぞく場所が少しずつ変わり、適切な撮影場所も春は最初は南岸、次第に北岸、夏はその逆です。
    出典 :オートスクロール パノラマギャラリー ダイアモンド富士01
     

    田貫湖のダイヤモンド富士を科学的に説き明かしているのは興味深い事です。

  • これからの季節、太陽は少しずつ南寄りに昇るようになります。
    田貫湖畔の同じ場所から撮影すると、一日にちょうど太陽ひとつ分だけ、右にずれていくと言われます。つまり、その分だけ自分が北方向に動けば、数日間は田貫湖畔のどこからかダブルダイヤが撮影できるということになります。
    出典 :田貫湖夏のダイヤモンド富士はじまりました: あさぎりWEB日記
     

    壮大な自然が作り出す現象をぜひ一度自分の目で見てみたいものです。

  • 東湖岸から西湖岸に至りびっしり並んだ三脚の嵐、大勢のカメラマンの願望が天に届いたかのようなダイヤモンドの出現でした。
    出典 :幻想的なダイヤモンド富士との遭遇 - 田貫湖の口コミ – トリップアドバイザー
     

    毎年ダイヤモンド富士の見える時季には、大勢のカメラマンがシャッターチャンスを狙って並んでいるようです。

  • ダイヤモンド富士とは・・・

     

    ダイヤモンド富士とは。富士山の山頂部と太陽が重なる大気光学現象です。月が重なるパール富士と対にして扱われる事が多い現象です。

    ダイヤモンド富士はいつどこでも見られるというわけではありません。富士山頂から西側の南北35度以内の範囲では日の出の時(昇るダイヤモンド)、東側の南北35度以内の範囲では日没時(沈むダイヤモンド)に年2回、気象条件がそろったときだけみられます。
    また、湖面にダイヤモンド富士が映って2つ見える場合は、ダブルダイヤと呼ばれています。

  • 田貫湖でダイヤモンド富士の撮影に適した日数は5日前後です。この間に天候に恵まれる日が何日あるでしょうか。雲の状態、空気の透明度、逆さ富士を対象にするなら風の状態など最適な条件はいくつもが重なった時です。それらが全て理想的になる確率は極めて低いと言えます。
    出典 :オートスクロール パノラマギャラリー ダイアモンド富士01
     

    理想的な条件が完全に揃う確率は相当低いようですが、そのようなチャンスにめぐり会えるなんて幸せなことですね。

  • 田貫湖 ダイヤモンド富士2014

     

    田貫湖は、富士山の全景を真東に見ることが出来る場所です。
    4月20日前後と8月20日前後の約1週間、富士山頂から朝日が昇り美しいダイヤモンド富士を見ることが出来ます。
    鏡のような湖面にダイヤモンド富士が映る光景は、ダブルダイヤモンド富士とも呼ばれています。
    幻想的で神秘的な雰囲気を感じることのできる感動スポットです。

  • ダイアモンド富士の撮影 日が出ると わずか数秒のタイミング
    出典 :田貫湖で富士山の撮影 : (風になれ)しんの冒険紀行
     

    ダイヤモンド富士の撮影は、わずか数秒のチャンスです。

  • 6時2分ダイヤモンド現象が始まりわずか2~3分の自然現象に大きな感動を与えてもらいながら夢中でシャッターを切りました。
    出典 :幻想的なダイヤモンド富士との遭遇 - 田貫湖の口コミ – トリップアドバイザー
     

    ダイヤモンド富士を写真に撮るのは難しいと言われています。時間との勝負のようですね。

1/2