Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

デュフィ展は鉛筆の描写が美しい!色彩の魔術といわれる画家の作品を見に行こう

view49

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • デュフィ展に行ってみませんか?鉛筆で書かれている絵がとても美しく、色彩の魔術師ともいわれる画家なんですよ。フランスの柔らかい色彩は女性なら気に入るはず。

  • デュフィ展とは?

  • デュフィ展の情報をまとめました。フランスの鉛筆画家の作品が展示されています。カラフルでとても柔らかい描写は明るい気分にさせてくれます。

  • Bunkamura25周年特別企画

     
     

    2014/6/7(土)-7/27(日)
    *7/2(水)のみ休館

  •  
     

    フランスの明るいイメージです。

  • 南仏の街

     
     

    何所にでもあるような南仏の街の風景が描写されていますが、鉛筆がになるとお洒落です。

  •  
     

    明るく華やかな描写が特徴的です。

  • Bunkamuraザ・ミュージアム

     
     

    ミュージアムやシネマが入っています。

    東京都渋谷区道玄坂2丁目24−1

  • @miruku2014 うん、ありがとう。そこそこ元気だよー。そうそう、今度デュフィ展行こうと思ってるよ!みるくはデュフィとかはどうかな?七夕は晴れることを祈ってるなっしー(^O^)v
     

    ふなっしーも?

  • 「デュフィ展 絵筆が奏でる 色彩のメロディー」今回のメインはこれ。デュフィの作品全体をまんべんなくという感じで、いかにもデュフィらしい絵画だけじゃなく、初期作品や版画やデザイン方面のものもいろいろとあって物珍しかった。 http://t.co/XaAG5jHDxF
  • 「色彩の魔術師」ラウル・デュフィ(パリ近代美術館) - YouTube

1/2