Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

横浜で、ドラマや映画の撮影に使われているスポット♪

view170

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 文明開化の町、どこかノスタルジーを感じさせる街・横浜。実は多くのドラマや映画の撮影に使われているスポットです。「あれ、ここ、どこかで見たことある風景だ」とか「あの場面はここで撮影したんだ」という横浜のスポットを巡ってみてはいかがでしょうか??

  •  
     

    「あぶ刑事」の撮影は、中区の横浜港にそって行われていました。当時、撮影に使われた警友病院も今はみなとみらいへ移転していたり、汽車道も今はリニューアルされてしまいました。

  •  
     

    このシーン、覚えていますか??

  •  
  •  
     

    赤レンガ倉庫は今でも商業施設として健在しています。「あぶ刑事」気分を味わえます。
    赤レンガ倉庫2号館3階にある「Bar TUNE」には、鷹山刑事と大下刑事の手形のオブジェが展示されているとのことです。

  • 「私立探偵 濱マイク」

     
     

    2002年放送、永瀬正敏主演のテレビドラマ「私立探偵 濱マイク」も横浜が舞台でした。濱マイク(永瀬正敏)の行動範囲は、海側ではなく、伊勢佐木町商店街界隈、中区と南区に集中していたようです。

  •  
     

    作中では伊勢佐木町から横浜橋商店街にかけてが、濱マイクの生活圏内だったようだです。濱マイクは横浜日劇の屋上に事務所を構えていました。日劇は2007年に解体されてしまいましたが、彼が何度もくぐったであろう日劇のアーチの骨組みは残っています。

  •  
  •  
     

    マイクの生活圏内である横浜橋商店街。ここにマイクが愛したカフェオレのお店がある。

  •  
     

    アーケードから小さな路地に入ったところに、ひっそりとたたずむ横浜橋商店街の喫茶店「コーヒー マツモト」がある。このお店は、撮影以来変わらぬ姿を保ち続けている。写真は店主の松本さん。

  •  
     

    店主の松本さんはファンの来店を楽しみにしている。

2/2