Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

世界遺産に登録された「富岡製糸場」詳しく知りたい!

view138

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 今年6月に世界遺産に登録された「富岡製糸場」。日本の新しい観光名所になりましたね。
    都内からも気軽に行ける世界遺産。一度足を運んでみては?

  • 場所はどこにあるの?

  • 富岡製糸場

     
     

    群馬県の南、高崎市近くに位置しています。
    東京からは上越新幹線・在来線で約2時間です。

    所在地:富岡市富岡1-1
    開場時間:9:00〜17:00(受付は16:30まで)
    休場日:12/29〜31
    ※点検・整備等で臨時休場となる場合あり
    料金:
    大人500円、高校・大学生250円、小・中学生150円
    団体(20名以上)大人400円、高校・大学生200円、小・中学生100円
    アクセス:
    上信電鉄上州富岡駅から徒歩約15分
    上信越自動車道富岡ICから駐車場まで約10分、
    駐車場から徒歩約10分
    問合せ:0274-64-0005
    (富岡市世界遺産まちづくり部富岡製糸場課)

  •  
     

    平成26年6月に世界遺産として登録されましたね!

  •  
     

    上空からの富岡製糸場全貌です。

  •  
     

    繰糸場内部です。

  •  
     

    明治時代のレンガ造りがそのまま残っています。

  • 繰糸作業台

     
     

    ここで繭を煮て、糸の先を探す作業をしていました。
    勿論、手作業です。

  •  
     

    こんなイメージで、女工さんがズラーッと横並びになって
    作業をしていたようです。

  •  
     

    気軽に見学に行けるのは有り難いです。

  •  
     

    バスツアー利用もいいですね。

1/2